厨二的鍛錬日記

憧れの技。動作。失った輝き。そういうのを叶え取り戻す術(=トレーニング)を求めて。

散歩のススメ・改。

 

大昔にこんな記事を書いた。

pochihiko-inunosuke.hatenablog.jp

 

 

今でも僕は散歩が好きで、雨とか二日酔いとかでない限りは、15分くらい時間を取っててくてく歩くことも多い。

 

上記の記事にメリットはまとめたのだが、そこに書き洩らした長所もまだまだあるなと、最近は思う次第である。

 

ということで今日は、散歩というエクササイズについて、つらつらと私見を述べる。

p>
筋力トレーニング ブログランキングへ

 

 

  

やはりコイツは有酸素運動だ。

 

ウォーキングと散歩の違いは何か?

僕は正直、英語で言ってるか日本語で言ってるか程度の微差だとしか思っていない。

強いて言えば、同じ動作の中に心構えとして、運動をしているという意識があるか無いか、だろう。

 

タイマーを片手に(スマホでもよい)15分程度、やや早歩きで歩いてみると分かるが、結構疲れるし、結構汗をかく。

散歩もまた、立派な有酸素運動なのだ。

ルートに坂道や階段を上手く取り入れることで、さらなる効果も狙える。

 

ジョギングというと継続に呻吟するが、歩く程度なら・・ということで、心理的にも負担が軽いのも嬉しい。

 

尚、更に効果を高める為には、散歩に出る直前にコーヒーを飲むことをオススメする。

カフェインには脂肪燃焼効果があるという。

夜に飲むと目が冴えてしまうが、午前中ならば一石二鳥の効用が狙える。

勿論、道中で缶コーヒーを買っても全然構わない。

 

散歩後にトレをすると、効果が高まっていると感じる。

 

 

15分の散歩から帰って来てから、僕はいつものルーティンでトレを行っている。

すると、いつもより関節の動きとかが良いのを感じるし、大量の汗が出ることもしばしばだ。

散歩は、ウォーミングアップの効果も極めて高い。

 

怪我の防止、一層の脂肪燃焼に効果が期待できる。

本当は、ウォーミングアップ&クールダウンとして、軽めの運動は前後にするものらしいが、ちょっとそれは億劫なので、僕は取り入れていない。

 

やはりアイデアが閃く。

 

 

僕の仕事は基本、閃いたアイデア勝負である。

そういったものは、机に座ってひたすら呻いても、なかなか出てくるものではない。

だから僕は散歩の際、自分の中で答えが出ていない項目を頭に浮かべ、その状態で屋外を歩き回るようにしている。

 

理由は、結構自分でもびっくりな答えが閃くことが多いからだ。

思い返せば、友達に異性を紹介してもらう為のお願いの仕方(頓挫)とか、次回授業の内容、家計のやりくり、部屋のレイアウトなど、本当に色々と浮かび、そして無事に事態が解決することが多かった。

 

色々と本を読んでいても、社長業の人なんかは散歩を習慣にしている人も多い。

こういうのに科学的な説明は野暮なのだろう。

軽度な運動は、自由なアイデアを促進する。

 

終わりに。

 

 

散歩を更に趣味チックにするなら、デジタル一眼レフを持って行くのもいいかもしれない。

車でちょっとした山に行って、軽い登山風にするのも楽しそうだ。

散歩コースに寺社とかそういう史跡を取り入れても。趣がある。

 

ただの一暇つぶし程度に捉えるのは、やっぱり勿体ない。

寒くて超億劫な時期にこそなってしまったが、一度散歩というものに出かけてみてほしい。

 

人気があるエクササイズというものは、動作が簡単だとはいえ、侮れないものである。

コンプレッション タイツ ショートパンツ セット メンズ ブラック XL コンプレッション タイツ ショートパンツ セット メンズ ブラック XL


Deelove

Amazonで詳しく見る by AZlink

p>
筋力トレーニング ブログランキングへ