厨二的鍛錬日記

憧れの技。動作。失った輝き。そういうのを叶え取り戻す術(=トレーニング)を求めて。

厨二トレ

『拳』を鍛える方法を調べたら、やっぱり色々出てきたのでもっかいまとめてみる。

厨二心をくすぐってやまないシーンを思い浮かべてほしい。 壁を殴りヒビを入れる。相手のパンチに自分のパンチを合わせ、相手の拳を破壊する。そんなではなかろうか。 人知を超えたシーンとして、格闘モノにおいて描写されまくる鉄板の場面である。 ―では、…

体力を向上させれば、普段の暮らしは楽となるのか? 計画編

『体力』とはアバウトだ。 HPなのか?スタミナなのか?それとも生来の頑強さなのか?そこは人によって、或いは定義によって変わるのだろうけれど。 そんな僕自身の『体力』はどうなのだろうか。 おそらく、水準的には相当低いのではと考えている。理由は、体…

厨二のためのトレーニング。 機能的な肉体編。

『我流』『無型』『天性』『ノーガード』という言葉に惹かれる。 色々な漫画・作品において、最強の部類(或いは戦闘力上位)に入るキャラは、案外正当な型から外れていることが多い。 となれば、彼らを支えているものは何なのだろうか? それは確実に、持ち前の…

フィクション世界に登場するトレーニングの意味を考える。

漫画、小説、ゲームなどを見ていると、たまにすごいトレーニングを目にする。 例を挙げれば、納屋か何かに、砂袋の中にコンクリートのブロックを数個入れたものをぶら下げておき、それが文字通り『サンドバッグ』になるまで蹴り続けるとか。 2発くらいで骨折…

なんかカッコいい爆発的動作というもので鍛えたい。

たまにスポーツ漫画を読むと、ある内容に厨二心が躍らされることがままある。 実際やってみたらまず間違いなく不可能だろうけど、なんかそれっぽい理屈が一応用意されているから、何となく頑張ればできそうな必殺技。 そういうのがいい年になった今でも割と…

自重で脚を追い込むには? 個人的キツイメニューまとめ。

過去にも似たような記事を書いたが、今日のはそれの更新版ということで。 脚力というのは重要である。 強いシュートを打ちたいとか、高いジャンプ力を手に入れたいとか。 昇竜拳を放ちたいとか、雷神拳を放ちたいとか、その動機や効能は様々だ。 しかし、ス…

片手腕立て伏せ習得への道。 ~僕編~

ここへきてこのブログをマイナーチェンジしようと思う。 といっても、変えるのは以下の二点だけ。 ・口調を「だ、である調」に統一 ・主題を「厨二心をくすぐるものについて」に一本化 である。 前者においては、今まで上から目線でトレの仕方を書くのってどう…

厨二の為のトレーニング。 片手腕立て伏せ習得への道。

片手腕立て伏せ。 自重で出来るトレーニングの中でも相当難易度が高い種目です。 ただ、だからこそ出来たら「カッコイイ!(厨二シンキングで)」というイメージがある方もおられるのではないでしょうか? しかし、胸の筋力は勿論のこと、腕力全般、体幹の強さ…

厨二のためのトレーニング。 新体力テストの上体起こしで10点取りたい編

新体力テスト。 僕にはもう懐かしいことのようにも感じますが、新学期早々にあるこのテストは、怠惰な僕でもちょっとウキウキしたものだという記憶があります。 さて、大抵は運動部が上位全てを占めるこのテスト。 確かに、持久走とかソフトボール投げなんか…

厨二のためのトレーニング。 踵落とし 筋トレ編

前回の記事の続きです。 ストレッチで柔軟性さえ高めれば踵落としは出来るのかというと、当然そんなことはありません。 意識しないと分からないかもしれませんが、脚の重さは結構あり、それを頭上まで振り上げるにはそもそもパワーが必要なのです。 ではスク…

厨二のためのトレーニング。 踵落とし ストレッチ編

踵落とし。 良く言えばピュアな心を持ち続けている方々にとっては、憧れとかカッコいいとかそういう技なのではないでしょうか。 数多のゲームとか漫画とかで必殺技になるほどに、破壊力とビジュアルを兼ね備えた技。 僕の世代だと、アンディ・フグというK-1…