厨二的鍛錬日記

憧れの技。動作。失った輝き。そういうのを叶え取り戻す術(=トレーニング)を求めて。

100記事という節目となったので、今後の展望を考える。

このブログを始めて、3年近く経ったらしい。

 

その期間を経て、めでたく?これで100記事となった。年に33記事ペースとなるが、速いか遅いかすら分からない。

 

正直、湧いてくる感情は、読んでくださることへの感謝に尽きる。本当にありがとうございます。

 

当初は、『自分が人より知識を、平均より持っているジャンルは何だろう?』と考えて、結果出てきたのが『トレーニング』というものだった。

 

やがて紆余曲折を経て、『厨二心を持つ方へ』向けて若干理念をシフトして、つらつらと続けてきたが・・・。

 

実を言うと、『トレーニング』のみに絞ったテーマで進めることには、限界を感じている。

 

理由は単純で、『あまりにもメジャーなテーマ過ぎて、巷に同系統が溢れかえっている』からだ

 

しかも、他のブロガーの方は、コンテストに出ていたりなんたりで、僕の数十倍の経験値がある。

 

ただ趣味で独りごとのようなものとして続けるのならば気にするまでもないのだが、やはり他に埋没したら面白くない。

 

ということで、今後の展望を現在考えている。・・・というか、もう自分の中で固まっている。

 

以下、それの紹介である。

 

  

他の誰かより時間を割いて考えてきた、取り組んできたテーマ。そして、トレーニングも絡むこと。

 

となれば、『健康』に尽きる。(これまた鬼のようにメジャーだが)

 

僕は自分でも思うのだが、健康にはストイックだ。体質として、乳糖不耐症痛風を持っているのが大きい理由だけれど。

 

日々の食事で野菜を取り損ねるとソワソワするし、睡眠を削ってまで遊ぼうとは、もう思わない。

 

あまりにも運動不足が過ぎると、ジムに行って全身を鍛えたりもする。

 

だが同時に、性格は『怠惰』だ。少し気を緩めると、簡単に楽で簡単な方に流される

 

理想は健康的なのに、ほっとくと本能が不摂生に走ろうとする。そのバランスを取り続けてかなりの年月が経つ。

 

そして最近では、結構上手なところに折り合いがついている。

 

『健康に良いとされる事柄を、如何にラクに取り入れるか』を考え続けた結果だと思う。

 

今の仕事に就いて3年経つが、寝坊による遅刻は今のところ無い。(スケジュールを間違えていたことはあるけれど)

 

インフルに最近やられたものの、そこまでは病欠も0であった。(高校も、大学入試直前にサボった以外の欠席は0)

 

だが、上記の通り、乳糖不耐症を持ち、痛風をやらかしている手前、僕は生来頑丈なわけでもない。

 

つまり、後天的にあれこれ考えて、蓄積して、実践して、失敗して、修正してきた結果である。

 

ということで、今後は、『トレーニング』ともう一つ、主軸を置くと決めているものがある。

 

それは、『脱不摂生』。もっというと、『10代20代でやらかしがちな不摂生からの脱却』となる。

 

今春から独り暮らしを始めた学生。社会人。そういった方々にヒントとなることも、今後はテーマとして書ければと思う。

 

繰り返しになるが、今後の主軸は、『トレーニング』と『脱不摂生』。

 

この上ないマイナーチェンジであるが、100記事の節目に添えて、含んでいただけると有り難し。

 

これからも飽き倒すまでは続けていこうと思う。

 

引き続き、そしてこれからも、よろしくお願いします。

p>
筋力トレーニング ブログランキングへ