読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボンクラトレーニーの日々のムキムキ

筋トレ種目から栄養などなど、トレーニングに関することをつらつらと書き連ねていきます。

トレーニングに必要なのは図太さかもしれない。

トレ

筋トレメニューとか紹介する前に、

ちょっとした心構えのようなものについて。

 例えば、皆さんが「スタミナ」をつけたいとします。

 

まず頭に浮かぶのは、「ジョギング」とかその辺ではないでしょうか?

ジョギングだけなら競技人口?も多いため、割と敷居は低いように感じます。

 

ですが、スタミナを一層つけるためには、坂道を全力で駆け上るとか、階段を全力で登りきるとかも効果的です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが、僕は正直、これらのトレーニングをするのに結構抵抗があります。

ジョギングする人々を尻目に、一人全力で坂道を駆け上る。

一人全力で階段をのぼる。

 

・・恥ずかしくないですか?

「うわー、あいつなんか意識たけえ」

って思われたりすんのかなと思うと、よくわからない身震いがでます。

 

これは2~3年前の僕の話なのですが・・・

周囲の目を気にせず、したいトレーニングに打ち込めるようになったのは割と最近です。

今では河原で腕立て伏せとかも平気で出来るようになりました。

この辺のメンタル的なトレーニングはまたの機会に。

 

本当は効果の高い、したいトレーニングがあるんだけど、

周囲の目が気になってし辛いな・・・。

ってことは、正直トレーニングをする以上結構あります。

ですが、それによって別にしたくもないメニューを消化したり、

部位を鍛えたりするのは非常に勿体ない。

 

周りの人は意外?をあなたのことを見ていないものです。

今後こういう「恥ずかしいな」って場面があったら、ぜひこのことを思い出してみてください。

 

いきなり精神論から入っちゃってあれですが、

周りを気にせずすべきことをすることが、効果を出す近道です。

結構大事っぽいことなので、最初に書いちゃいました。

 

これ、マジですよ!


筋力トレーニング ブログランキングへ