人生向上日記

不摂生野郎がQOL(クオリティオブライフ)の向上を目指す軌跡。

暴飲暴食エトセトラ。GWに不摂生しまくった結果、身体に起きたことを報告する。

 

このGWは心の底から満喫し倒してやった。

 

成功したダイエット分をチャラにするのは承知の上で、好きな時間に起き、食べ、寝て、食べたいものを食べ続けた

 

運動なんて七面倒なことは全てパス。僕は飼われているネコの如く、優雅で堕落した生活を一週間全てで続けた。

 

結果、僕の身体は色々とダレてしまった。体調も割と、よろしくない。毎日徹夜明けの如く、ダルい。

 

今日はその不摂生による副作用を、何かの学びや教訓になれば、ということでシェアしてみる。

 

 

  

やらかしたこと達。

f:id:pochihiko_inunosuke:20190507113326p:plain

 

覚えている限り、以下の事柄をやらかしている。

 

・毎日

→飲酒(350ml~1.5ℓ程度まで様々)

→ノー筋トレ

→起きる時間と寝る時間を適当にする(睡眠時間も同様)

→夜食を食べる

 

・ほぼ毎日

→甘いものの摂取

 

という具合。身体が壊れるテンプレである。

 

そしてそんな生活をGW中ずっと過ごした結果、身体に起きていることを以下まとめる。

 

不調として起きていること。

 

①便の質が最悪に!

f:id:pochihiko_inunosuke:20190317204138p:plain

 

ここ何日も、固形のそれを見ていない。僕はもともとお腹が緩い体質だが、もう記憶から消えかけるくらい、固形のそれを見ていない。

 

バブルスライムには見飽きている。そろそろスライムが見たいものだ。

 

またそれにプラスし、簡単に便意が来るようにもなったし、未消化のモノが混ざるようにもなった

 

リーキーガットという怖い言葉もあるし、今僕の小腸はすさまじく荒れているのだろう。

 

尚、恐らく原因は毎日の飲酒と、そのツマミ。僕は辛い物が好きなので、傷口に塩を塗り込むようなことを繰り返していたことになる。

 

一昨日は泥酔期まで飲み過ぎて、胃の中のモノを全てトイレにぶちまけた。

 

消化器が僕にコメントを送れるなら、『お前の身体から出ていきたい』と言ってきそうだ。自愛しないと僕は死ぬ。

 

ということでまずこれが、自覚その1である。

 

②目覚めが悪くなった!

f:id:pochihiko_inunosuke:20190507113608p:plain

 

 

これも多分夜食と飲酒のせい。運動しないから、肉体的疲労を抱えなかったのも原因かも。

 

寝るのも正直、アルコールが回って気絶という感覚に近い。自然とじわじわ寝れるのではなく、気づいたら寝ていた、という感じ。

 

で、起きる時も最悪だ。

 

重すぎる身体、カラカラの喉。緩めの金縛りに、目覚めてから30分程度かかっているようなものだ。

 

好きなだけ寝ることは、身体にとってはむしろ毒らしい。無論、質がゴミ過ぎるのもあるが・・・。

 

③太った!

f:id:pochihiko_inunosuke:20190507113651p:plain

当然だ。鏡を見て驚いたが、ちゃんとお腹が出ていた。

 

取り組み前の力士みたくお腹を叩いてみると、少し波打って止まった。これは・・・ショック!

 

原因は、運動しないのにいっぱい食べたから、である。過多になったカロリーは、全てお腹に溜まるらしい。

 

こちらは再び2週間程度リーンゲインズに挑み、早々に取っ払う予定である。

 

意外?影響が無かったこと。

 

1つだけある。それは、『筋量』だ。

f:id:pochihiko_inunosuke:20190325143152p:plain

 

2週間程度サボっても筋肉に影響がないとは聞いていたが、それは実際本当そうだ。

 

お腹の筋肉は脂肪に隠れてしまったが、腕や肩の筋肉が減ったという実感はない。

 

減量に集中していると、トレーニングがよく不足する。その際『いや、筋肉なくなりますやん・・』と心配する方は多そうだ。

 

ここまでめちゃくちゃした僕が言うので、気にしなくていい。『筋肉はそうそう簡単には無くならない!』のである。

 

今後。

 

身体がちょいと荒れたのはまぁ、当然といえば当然だ。自業自得をこの上なく表しているエピソードである。

 

ただ言い訳をすると、飲酒を毎日繰り返したのは、ある狙いがあってのことだ。ちなみにそれは、結構計画通りの結果となった。

 

また、一度太り、そこから体重を減らして、自分にモチベーションと実績を加えようという考えもある。

 

そうでもなければ、ここまでアーダコーダ気にしていた男が、ここまで不摂生を重ねるわけがないではないか。(知ったことか)

 

ということで、明日から仕事が再び始まる。それに合わせて、色々試したい健康テクみたいなのも調べ上げている。

 

荒れたら戻せばよい。僕らの身体は意外と強いのだ。壊れてほしくないときに壊れて、壊れてほしいときは壊れないけど。

 

―というブラックジョークを持って、終わりとする。