厨二的鍛錬日記

憧れの技。動作。失った輝き。そういうのを叶え取り戻す術(=トレーニング)を求めて。

『爆発的動作』をメインにすれば、機能的な脚を作れる気がする!という話。

 

実は脚のトレーニングがあんまり好きじゃない。

 

しかしながら、校門手前が結構な傾斜の高校に通っていたことが理由なのか、一応足はたくましいままにキープしている。

 

ろくすっぽトレーニングをしてはいないので、ただ太いだけという話なのだが・・・。

 

どうすれば『機能的な脚』を作れるのかな?とたまに考えている。

 

機能的と言うのは抽象的が過ぎるので、以下のように定義してみた。

 

①筋力が強い

②爆発力を出せる

③無駄に太くない

 

 

これら全てのワガママを満たすにはどうしたら良いのか。

 

実は、『爆発的動作』がその答えになるらしい。おまけに心肺機能の向上にもつながると来たものだ。

 

これはお得!ということで、以下試した結果色々と効果ありと感じたものをご紹介する。

 

 

  

とはいえ、全員が全員ムキムキを目指すかと言われれば眉唾物だ。ということで、目的別に2つほどご紹介。

 

体脂肪燃焼に重きを置くサーキットの例

 

タバタプロトコル形式で以下の動作を行えば、正直ゼーゼーハーハーが止まらない。

 

それが、ジャンピングジャック→ジャンピングランジ→ジャンプスクワット

 

のセットである。

 

動画で流れを説明。

 

これを20秒やって。

 

www.youtube.com

 

10秒休んで。

 

これを20秒やって。

 

www.youtube.com

 

10秒休んで。

 

これを20秒やって。

 

www.youtube.com

 

10秒休んで、再び同じサーキットをもう2周。計3周もやれば十分すぎるくらいだ。時間で言えば5分ちょいくらい。

 

メタメタに体脂肪を燃やしたいのなら、このサーキットを週に2~3回取り入れることをオススメする。

 

爆発力強化に重きを置くサーキットの例

 

一方こちらは、筋力を高めるための動作を中心に行う時のサーキットだ。正直、週に2回で十分なのだが・・。

 

以下、ご紹介。

 

ジャンプスクワット→ボックスジャンプ→立ち幅跳び

 

これも動画で流れを説明。

 

これを20秒やって。

 

www.youtube.com

 

10秒休んで。

 

これを20秒やって。

 

www.youtube.com

 

10秒休んで。

 

これを20秒やって。

 

www.youtube.com

 

10秒休んで、再び同じサーキットをもう2周。計3周が理想だが、出来ない時は無理せずセットを減らすべきだ。

 

僕はまだ始めて1ヶ月くらいだが、日増しに身体が疲れにくくなっていくのを感じている

 

もっと続けて、まだまだ様子を確かめたいところである。

 

終わりに。

 

地道にスクワットを繰り返し、重いウェイトを担げば、確かに太い足を作れはするだろう。

 

だが、サイズが目的でないとなれば、やり方を考える必要はやっぱりあるワケで。

 

体脂肪減少とか機能向上という意味で一挙両得なこのサーキット、ぜひ試していただければと思う。

p>
筋力トレーニング ブログランキングへ