厨二的鍛錬日記

憧れの技。動作。失った輝き。そういうのを叶え取り戻す術(=トレーニング)を求めて。

昼飯意外とメンドクサイ問題を考える。

 

最近、また痩せた。長らく体重は一定値をキープしていたのだが、その数値を下回り始めたのだ。

 

原因はきっと、仕事が忙しくなったから。今は繁忙期真っ只中であり、仕事量は笑えるほど多い。

 

もう一つ思い当たるフシがある。それは、昼ご飯を抜きがちになったということだ。

 

10分休憩が刻むようにあるだけの毎日。そして、外に出れば灼熱の世界。

 

『昼飯、面倒だからいいか』という考えが勝る。だから元気は底をつくし、体重も減るわけだ。

 

不摂生寄りのライフスタイルを取り入れている方々に、昼飯をレギュラーで取るのは案外難しいこともある。

 

そこで、今日は僕が取り入れた結果、昼飯を抜くことが無くなった方法をご紹介する。

 

 

  

やはり鉄則『まとめ買い』。

 

海外のボディビル系動画を観ていると、『一週間分の飯は全部まとめて作っておこうぜ!』というセリフをたまに聞く。

 

それは奴らの家の冷蔵庫がバカでかいからこそ出来る話だが、この『まとめ』という考えは面白かった

 

ということで、週最初の仕事の時、僕は1週間分の昼飯をまとめて買うようにしている。(実はこの習慣は結構前から続けているのだが)

 

そうすると、いちいちコンビニとかどっかに行って、買って、戻ってという手間が一括で消える。

 

そのときそのときの気分でメニューを変えることもないので、財布にも優しい。

 

では、僕のメニューは何なのか。以下そのご紹介である。

 

普通の日。

 

特別繁忙期でも何でもない時は、僕は以下のメニューで固定している。

f:id:pochihiko_inunosuke:20180514222834j:plain

 

カロリーメイト、野菜ジュース(それかスムージー)、飲むヨーグルト(或いはサラダチキン)。

 

ちなみに1日分で450円くらい。もう少し削れると言えば削れるが、許容範囲では無かろうか。

 

カロリーメイトは1本100kcalくらい含んでおり、4本食えばそれだけで結構なものを腹に入れられる。

 

口内の水分を全部持っていかれるので、僕にとっての免罪符・野菜ジュースで補いつつ、飲むヨーグルトで腸内を整える。

 

自分にとっては理に適った献立である。栄養のプロみたいな人から見ればクソだと思うけど、そこは知ったことじゃない。

 

―とはいえ、最近このメニューではどうにも足りなくなってきた。途中でガス欠してしまうのだ。

 

だから、最近は少しメニューを変えた。それが以下の通り。

 

カロリーだけを取るならば。

 

カップ麺だ。値段以上にカロリーが取れるという意味では、僕は最近これの世話になりまくりである。

 

種類をよくよく見ると、バリエーションは多い。

 

魚介。醤油。豚骨。カレー。激辛。台湾風。

 

カップ麺とカロリーメイトだけで、800kcalくらい取れてしまう。数値だけなら優れものだ。

 

気付けば毎日食っている。しかし、野菜ジュース飲んでるから良いだろうというプラセボが勝つ

 

まとめ買いをするとおにぎりとかは消費期限が切れるため、そういう意味でも多彩なラインナップのカップ麺は嬉しい昼食である。

 

終わりに。

 

夏に限った話ではないが、僕は『まとめ買い』が自分の性にガッチリと合っているらしい。

 

毎日毎日ちょこちょこ買い足しなんて、死ぬほど面倒な話だ。だから実際、朝飯も10日分以上をまとめ買いしている。(実際安上がりだし)

 

意外と面倒な昼飯問題。

 

ここに書いたことが参考になれば、僕としては嬉しい。

p>
筋力トレーニング ブログランキングへ