厨二的鍛錬日記

憧れの技。動作。失った輝き。そういうのを叶え取り戻す術(=トレーニング)を求めて。

被験者は自分。『一週間クソ不摂生生活』。

自分で言うのも何だが、僕の日ごろはとてもストイックである。

 

目覚めたら読書から始まり、資格の勉強、散歩、トレーニング、身支度と続いていく。

 

こうした自己管理の効力か、体重は自分の中で最もちょうどいいところに落ち着いているし、極端な体調不良も無い。

 

まさに今が絶好調である。

 

・・だからこそ、いつトレーニングのモチベーションが崩れるか、案外冷や冷やしているところもある

 

そういえば僕には、身体が異常に重いとか、あちこちぼろぼろにしたとか、そういう経験、あったかな?

 

失う恐怖を知っていれば、今後の健康維持に良い影響が出るかもしれない。

 

そういう大義名分をこさえ、僕は1週間にわたるGW、一切健康を顧みることなく遊びまくることにしたのであった!

 

 

  

この1週間の流れ。

 

実家に帰省し、普段食べないおやつをモリモリと食べた。1日にポテチ2袋とかザラだ。

 

そして、運動はほとんどしなかった。唯一したそれは、観光地の散歩。そんくらい。

 

さらにゾクゾクするのは、毎日毎日それなりの量を飲酒したこと。7日で7リットルは確実に飲んでいる。

 

そろそろ肝臓がストライキを起こすのではなかろうか・・。

 

また、生活リズムも簡単に破綻した。寝て、起きて、ご飯食べて、すぐ寝て・・・。星のカービィみたいな暮らしぶりだ。

 

そんな生活を1週間。見事すぎる不摂生を経て、僕の身体は体感値としてどうなったのか?

 

結果。

 

まず、太った。当たり前なのだが、太った。せっかく見えていた腹筋のラインも、簡単に消えてしまった!

 

太った感覚としては、筋肉の上に脂肪が乗った状態に思える。面白いことに、下っ腹がメインで出ている

 

おっさんの太り方がわかったと同時に、あ、身体はおっさんに突っ込んでるのかと落ち込んだ。

 

また、最近とにかく身体がダルい

 

安定しない生活リズム、偏りまくりの栄養素、不足している運動量が要素としてあるだろうけれど・・・。

 

一番の原因は『酒』だろうなと思う。ちなみに今日も、これから飲む。胃袋が猛烈に荒れているけど、気にしない。

 

乱暴にまとめると、僕が感じる僕自身の変化は、そんなものだ。

 

健康生活→不摂生とシフトしたからここまで色々と自覚出来ただけであり、自他ともに認める不摂生ライフの人は、どこがどこまで蝕まれていることやら・・

 

こうして僕は僕を被験体として、何か大事なものと引き換えに嬉しくない経験値を得たのであった。

 

僕の願望。

 

僕自身、ソースかけたら何でも美味しいよねという概念がある県の出身なので、別にグルメではない。

 

ただ、その時々で食いたいものというのはある。今日はカレー。明日は焼肉。みたいな些細な物。

 

それを、『いや、尿酸値が・・』『最近、脂肪がね・・』という哀しい理由で弾きたくないというのはある。

 

どんだけ遊ぼうとも、どんだけ食べようとも、『俺、健康じゃんけ!』という言葉でねじ伏せられるようにはしたい

 

そういう身体づくりの芯に当たるものはきちんと持っている。

 

となれば、これからは、『不摂生ライフを経たけれど、俺は自分を元に戻す術を知っているけん!』と言えるようになれば良い。

 

つまり、GWが明けてからは、『摂生ライフを送り、元の水準に自分を戻す』ことが目標となる。

 

ちょうど、5月半ばに健康診断がある。リミットは決まっている。

 

だから、来週の記事では、『摂生ライフを送って、そのプランと成果のご報告』をしようと考えている。

 

現在、ちょっと出た腹を見つつ、一生懸命カリキュラムを作っているところだ。

 

心当たりのある方は、是非楽しみにしてほしい。

 

終わりに。

 

僕の仕事は日月が休みという変則スケジュールだ。つまりGWは、明日まで続く。明日までは、きちんと不摂生する。

 

その後はまた体を元に戻す日々だ。

 

僕は折り合いを付けるのが下手くそで、どちらかを極端にすることしかできない。

 

不摂生なら不摂生に全力だし、摂生なら摂生に全力。それしか無理。

 

極端なプランが、多分来週出てくることだと思う。

 

繰り返しになるが、GWにワヤしたアラサーの方は、ちょっとだけ楽しみにしていただければと思う。

 

では。

p>
筋力トレーニング ブログランキングへ