厨二的鍛錬日記

憧れの技。動作。失った輝き。そういうのを叶え取り戻す術(=トレーニング)を求めて。

エネルギッシュな人の生活を真似すれば、エネルギッシュに近づけるのか? 導入編

 

エネルギーに溢れた人がたまにいる。

 

https://static6.depositphotos.com/1000816/563/i/950/depositphotos_5632576-stock-photo-one-very-happy-energetic-businessman.jpg

https://static6.depositphotos.com/1000816/563/i/950/depositphotos_5632576-stock-photo-one-very-happy-energetic-businessman.jpg

 

朝まで飲んでもケロッと元気!

豪放磊落を地で行く性格!

全ての物事正面突破!

 

僕はあまり明るい性格でもないし、

どちらかといえば頭を使う方が好きである。

 

エネルギッシュな人は、

「まあそういう人もいるよね」

くらいの捉え方である。

 

しかし、最近は彼らが羨ましい。

理由は、僕がここんとこメタクソに疲れているから。

 

何故彼らはあんなにエネルギーが溢れているのか?

その秘密はどこにあるのか?

 

ってのを考えたときに、閃いた。

 

「性格まで丸コピするのは無理。でも、生活習慣程度ならどうだ!?」

 

そんなわけで僕は、エネルギッシュな方々を分析し、その生活習慣を取り入れてみることにしたのであった・・・。

 

 

  

エネルギッシュな人の生活習慣を調べてみた。

 

 

そもそもとして、性格の改善は考えない。

メンタルの話は、このブログの趣旨からズレている。

 

あくまでも、生活習慣のコピーである。

 

ということで、調べてみた。

 

身近な方々。

本に書いてある方々。

漫画のキャラクター。

 

すると、ある程度の共通点が発見できた。

以下、纏めである。

 

①睡眠時間が長い。

②食事を大量に食べる。

③運動を行う。

④早起き。

⑤1日の内、趣味の時間を必ず作る。

 

他にも仔細はあったが、共通した点が多いということでは、上記の5点である。

 

さらに細かく見てみよう。

 

①睡眠時間が長い。

 

 

活動的な人は、良く寝る人が多い。

少なくとも7、多い時は9や10時間なんてザラだ。

 

逆に、疲れを溜めこむ人というのは、睡眠を軽視している人が多い。

 

そういう意味では納得である。

 

②食事を大量に食べる。

 

 

少食で超元気な人は、あまり見ない。

だからといって、積極的にデブになれという気もないのだが。

 

エネルギッシュな人かどうかは、朝飯で分かったりする。

 

例えば僕がヨーグルトをチビチビ食う横で、ハンバーグやウィンナー、ポテトをガツガツ食う人がいれば、なんて元気なんだ!と思ってしまう。

 

活動的であるから、消費するエネルギーも多い。

だったら補給するなんて当然。

 

おお、論理的にもスッキリだ。

 

③運動を行う。

 

 

元気な人は、運動が習慣の人が極めて多い。

 

ウォーキング、ジョギングに始まり、トレーニング、水泳、各種スポーツなどなど・・・

 

まあ確かに、部屋に引きこもって、ただエネルギーを節約するより、遥かに健康的ではある。

 

④早起き。

 

 

上記の全てに絡んでくるのだが、活動的な人ほど、朝が早い人が多い。

 

極端な例だと朝4時起床とか。

朝5時に起きるのはもはや、当たり前レベルだ。

 

その涼やかな空き時間を使い、運動や食事、読書などを済ませてしまうのだという。

 

これはなんと、高邁な習慣なのだ!

 

⑤1日の内、趣味の時間を必ず作る。

 

 

仕事一辺倒と自称する人はいる。

しかし、「趣味は何ですか?」と訊けば、これまたぼろぼろ出てくるものだ。

 

活動的な人に、生きがいが1つしかない人なんてほぼ皆無だ。

 

必ず楽しい何かを、生活の中に盛り込んでいる。

 

ゲーム、プラモ、映画鑑賞といったインドアなもの。

果ては、スノボ、ドライブ、ハイキングといったアグレッシヴなものまで。

 

種類はとても多く、どんな天気でも、時間でも、必ず何か出来るようにしてある方が大半だ。

 

そういった刺激でリズムに変化を付けて、単調な暮らしになるのを無意識に避けているのではなかろうか。

 

確かに、山も谷もない暮らしは楽だが、楽しいかは微妙だな。

納得。

 

・・・ということで、生活習慣のまとめはできた。

では、どういう風に取り入れて、プランを作ろうか?

 

そう思ったので、以下計画作成のプロセスである。

 

こういう日常はどないでしょう。

 

 

全ての要素を取り入れると、以下のようにまとまる。

 

『8時間以上寝て、早起きをし、運動ののち、朝飯をガッツリ食べる!そして1日に1つ、趣味の遊びを放り込むのだ!』

 

わぁ、書いてて楽しそうだ。

では、より具体的に詰めていこう。

 

僕の仕事は夜型だ。

大抵の人より、始業も終業も、ざっくり6時間後ろにズレる。

 

ということは、起床時間も就寝時間もズラして構わなさそうだ。

 

だから僕は、

毎日2時までに就寝、10時に起床する

 

・・と決めた。

 

次、朝飯。

正直シリアルには飽きた。

もっと肉を食いたい。

 

ということで買ってきた。

30個入りの小っちゃい冷凍ハンバーグとか、冷凍チャーハンとか

 

あと、冷凍のポテトを1kg

上手く買えば、上記すべてで1500円もしない。

 

これを駆使して、朝から腹いっぱい食べる。

 

ことも決めた。

 

運動はいつもしていることだから、特にいじらない。

 

趣味についても、実は普段からやっていた。

だから改めて考えるとかはしない。

 

ということで、エネルギッシュライフをまとめるとこうなった。

 

『2時就寝、10時起床。朝飯は肉やポテトをお腹いっぱい。運動や趣味はいつも通り継続。』

 

・・・これで少しは、活力にあふれた日々になるのだろうか?

ま、モノは試しである。

 

今後。

 

 

一週間後に経過報告の予定である。

 

体調はどう変わる?

メンタルはどう変わる?

 

そういったプロセスが書ければ、まあ御の字であろう。

 

それでは皆さま、また一週間後にまたお会いしましょう。

 

では。