厨二的鍛錬日記

憧れの技。動作。失った輝き。そういうのを叶え取り戻す術(=トレーニング)を求めて。

あらゆるリフレッシュ法を試しに試しまくった結果。

 

最近、疲労がたまっている。

特にここ最近は、休日返上で、

期限がカツカツな仕事をこなし続けている。

 

「終わりが見えたなァ」

と思ったら、別の仕事が発生。

それが終わりかけたら、再度発生。

 

不毛なイタチごっこを繰り返している。

僕は元々責任感が強すぎる性質であり、

どちらかというと心労がエグい。

 

上司からも、体を壊すぞと

警鐘を鳴らされている状態である。

余談だが、確かに頬が少しこけた。

 

うーむ、これはいかんいかん。

休日を固めて取れないのならば、

別の手段を講じねばならない。

 

そこで僕は、リフレッシュに効果があるという

色々な方法を、片っ端から試してみたのであった。

 

  

効果があったものたち。

 

 

瞑想

 

 

少しスピリチュアルな響きがあるが、

やることはいたってシンプル。

 

背筋を伸ばしてあぐらをかき、

5秒かけて息を吸って、

5秒かけて息を吐いて。

 

これを繰り返すだけ。

ちなみに目安は5分ほどらしい。

 

『瞑想はマインドフルネスに良い』という。

マインドフルネスとは、簡単に言えば、

『今に集中すること』らしい。

 

確かに、瞑想をしている最中は、

呼吸のみにずっと集中している。

すごく心が穏やかになる。

 

涅槃とかそういうのは、

よくわからないけれど、

なんか澄み切った気持ちにはなる。

 

効果は他にもある。

例えば、副交感神経が優位になり、

スムーズに入眠に移れるようになった。

 

また、瞑想をすればするほど、

集中力が高まるというデータもある

 

設備も何も要らないので、

起きてしまった過去とか、

起きてもいない未来に、

思考が囚われてしまったとき、

このメソッドは有用である。

 

眼精疲労回復。

 

 

具体的には、こういうのを使う。

めぐりズム 蒸気でホットアイマスク 無香料 14枚入 めぐりズム 蒸気でホットアイマスク 無香料 14枚入


花王
売り上げランキング : 3200

Amazonで詳しく見る by AZlink

 

目を温めることは、

はっきり言って極上の気持ちよさだ。

 

情報化がここまで進んだ社会だから、

僕らは日々ブルーライトを浴びまくっている。

目の疲労は、思っている以上に重い

 

我流でリンパをどうこうするより、

グッズを使って温めた方が効果がある。

オススメである。

 

半身浴。

 

 

目だけでなく、全身を温めるのもアリだ。

何故半身浴かというと、

全身どっぷりはかえって疲労が溜まるそうだからだ。

(確かに、風呂上りはダルいこともある)

 

目安は15分くらいであり、

僕はお気に入りの本を持ち込んで、

同時に読書も楽しんでいる。

 

温度は個々人でどうぞという感じだが、

高くても43度くらいでは?と思う。

一応、オススメの入浴剤も、

ここに添えておく。

クナイプ バスソルト グーテバランス ワイルドローズの香り 850g クナイプ バスソルト グーテバランス ワイルドローズの香り 850g


クナイプジャパン
売り上げランキング : 2325

Amazonで詳しく見る by AZlink

 

掃除。

 

 

試験前とかを思い出してほしい。

気付けば掃除をするというが、

あれは本能に近いそうだ。

 

掃除をすることは、

言い換えれば絶対的に正しいこと。

 

そういう自己肯定感が、

ピリついた神経に安らぎをくれるという。

納得。

 

僕の家には、掃除グッズがやたらある。

確かに、家をピカピカにすると、

気分の晴れやかさが、ハッキリ変わる。

 

コストもさほどかからないし、

一石何鳥にもなるメソッドだ。

無論、オススメである。

 

ドカ寝。

 

 

泥のように眠るという言葉がある。

本質的に疲労を回復させる術は、

突き詰めれば睡眠しかない。

 

『寝過ぎは疲れるよ!』とか言われるが、

絶対量が足りないなら、

寝ない方が死ぬ。

 

遮光カーテンを完全に閉め、

目覚ましのスイッチをオフにし、

気が済むまで寝続ける。

 

正直、一発辺りの回復量は、

これに勝るものは無い。

次回の休日は、僕はドカ寝を、

絶対にする予定である。

 

少しでも寝起きのダメージを減らすには、

寝る前にポカリかアクエリを、

500ml飲むといいよ、と添えておく。

 

没頭。

 

 

上記のどれでもいいし、

そもそも何であっても良い。

何かにどっぷりハマってしまおう

 

その間は、思考は完全に、

『今』へと戻る。

 

疲れたときは、得てして、

過去の失敗や、

未来への不安を考えるものだ。

 

そこを今に戻すには、

自分がハマれるものにハマる。

これが一番早い。

 

例えば、僕なら、ゲームを起動する。

数時間くらいなら、

平気でプレイし続ける。

 

その状態が終わると、

たまに悩みすら忘れていることがある。

 

『ゲームはするんじゃない!』

『漫画ばっかり読むな!』

『オタクってキショい』

 

みたいな言葉など、

気に留める価値すらない

ハマれば無敵なのだ。

 

逆効果だったものたち。

 

 

酒。

 

 

僕は本気で酒を止めようと思う。

付き合いで最近飲んだが、

得られる快楽が、その後の

不快感に完敗してしまった。

 

体調を戻すのに呻吟する。

ここに依存すれば、正直、

天寿を全うすることは不可能だと感じる。

 

酒を使ってストレスを反らせば、

結局何倍にもなって返ってくる

 

適度な付き合いが苦手なら、

きっぱり断った方がラクである。

 

仕事。

 

 

ごちゃごちゃ考えるのなら、

そうできないくらい忙しくする!

 

と、一回燃えてみたことがある。

実際、一日をミチミチにしてみると、

確かに悩む暇がないくらい忙しかった。

 

しかし、肉体的疲労は異常になった。

家で普通にふらついたとき、

僕はワーカホリックになれないと悟った

 

ワークライフバランスは甘えじゃない

命を守るという意味でも、

ストレス解消を仕事に求めるべきではない。

 

終わりに。

 

 

トレから少しそれたが、

他にどこに書くでもないので、

ここに書き散らした。

 

マインドのケアは、

他力ではなかなか難しい。

 

自分の声は、どうしても

自分にしか聞こえない。

 

そういった意味合いも込めている。

とりあえず、今日もまた、

休日を返上してしまった。

 

重たい仕事が片付いたが、

別の重たい仕事が浮上した。

精神はすり減るばかり。

 

ある程度で割り切らないと、

僕の胃袋は穴だらけになる!

 

・・・よし、とりあえず!

今から5分、瞑想をすることとする。

皆さんも、心身の健康には、

十分気を付けてくださいな。

p>
筋力トレーニング ブログランキングへ