厨二的鍛錬日記

憧れの技。動作。失った輝き。そういうのを叶え取り戻す術(=トレーニング)を求めて。

フィクション世界に登場するトレーニングの意味を考える。

漫画、小説、ゲームなどを見ていると、たまにすごいトレーニングを目にする。

 

例を挙げれば、納屋か何かに、砂袋の中にコンクリートのブロックを数個入れたものをぶら下げておき、それが文字通り『サンドバッグ』になるまで蹴り続けるとか。

2発くらいで骨折しそうな、色々と縮み上がる所業である。

 

あとは、燃え盛る火鉢に手刀を叩きこんでる場面も見たことがある。

貴方の手はタンパク質以外の物質でできているのですか?と問いたくなるような光景だった。

 

もちろん、こんなのを現実世界に取り込むなんて、もはやトレーニングではなく曲芸のレベルだ。それだけで金を稼げて、メシが食える。

 

今日は実際にやってみたらできる範疇の、よく見るけど効果のほどは・・?と疑問に思ったトレーニングを、2つだけ実際に体験してみたので紹介する。

少なくね?とお思いかもしれないが、単純に体力の限界が来てしまったのだ。

ご留意頂きたい。

 

 

  

指立て伏せ (人差し指・親指のみ)

 

 

腕立て伏せの時、接地するのを上記の二本だけにするというトレ。

もはや骨折・脱臼マジ必至みたいなワークアウトである。

 

ネットで事前に軽く調べると、握力増強!指力増強!みたいな文言が散見できた。

しかし、指力ってなんだ。色々と濁されている気がするぜ。

 

んじゃま、とりあえず実践してみる。

いきなり二本は怖いので、最初は指全部でやってみた。

ちなみに僕の体重は68㎏である。

 

うん、問題なくレップをこなせる。ただ、猛烈に痛いなぁ。

 

温まったところで、指二本にチェンジしてみる。

いざ、実践。

 

・・痛てぇ!

 

無理です。はい。

どこに効いているのかとかその辺を考える余裕もなく、ただただ痛かった。

あとで知ったのだが、指がナチュラルに反るかどうかは、遺伝的要素が強いそうだ。

僕は全然反らない。

つまり、適性0である。自分で指を折るところであった。

 

結論:指が曲がらない人はやってはだめ。そうじゃない人も、親指の付け根をパンパンにしたいとかじゃない限りは、危なそう。

 

ダンベル・シャドー

 

 

なんの漫画だったかなぁ。

10㎏くらいのダンベルを両手に持って、北斗百裂拳よろしくシャドーをしているキャラがいた気がする。

冷静に考えれば、すごいのはわかるけど、どこの筋肉を使っているのだろう。

 

ということでやってみた。

家にたまたま、10㎏のダンベルが2つあったので、両手に持ってボクシングの構えを適当にとってみる。

 

・・・か、肩が痛い!

ただ胸の前に両手を構えているだけなのに、肩がとても疲労してきた。

一応一発放ってみたが、手が伸び切る前に重さで下がってしまう。

相手の顔面を永久に打てそうにない。

 

その後、アッパーとかフックとか裏拳とか頑張ってみたが、ダンベルに翻弄されて壁に穴を空けそうになったところで終了

これでシャドーなんてできるわけ、ねえぜ!

 

強いていえば、これをゆっくりすれば体幹には効きそうだが、ボクシングとしてのフォームは滅茶苦茶になってしまうだろう。

野球のバットに10㎏も重りをつけて素振りをしても、フォームを崩して結局下手になるのと同じな気がする。

 

余談だが、軽いダンベルでのそれはyoutubeに動画として挙がっていた。

(『Dumbbell boxing』などで検索)

気分転換に取り入れるのはOKかもしれない。

 

結論:10㎏なんて、無理。

 

終わりに。

 

 

この2種目で、結構全身クタクタだ。

有益かどうかは眉唾物だが、とりあえず、疲れた。

 

ああいうのは、フィクションだから活きるものなんだよな。

極めて強いパーソナリティーを付けるためには、独特なトレーニングをしている描写はたしかに最適なものの一種だ。

とりあえずスゲーと感嘆し、色々と移入できる。厨二心もくすぐられる。

 

しかし、それを現実に逆輸入すると、下手すれば怪我するだけなんだな。

できたらすごいけど、トレーニングの為にトレーニングが要りそうであり、果たしてそれは是なのか非なのか考えてしまう。

 

このシリーズ、またどっかでネタを拾ったら実践してみたい。

とりあえず、明日は今日使った筋肉をねぎらい、癒すことにする。

p>
筋力トレーニング ブログランキングへ

 

【バランスボディ研究所正規品】どこでもマッチョ ドア用 懸垂 ぶらさがり用 エクササイズグッズ (オリジナルグリップ4枚付) 【バランスボディ研究所正規品】どこでもマッチョ ドア用 懸垂 ぶらさがり用 エクササイズグッズ (オリジナルグリップ4枚付)


バランスボディ研究所
売り上げランキング : 2788

Amazonで詳しく見る by AZlink