厨二的鍛錬日記

憧れの技。動作。失った輝き。そういうのを叶え取り戻す術(=トレーニング)を求めて。

衰えていく感をそろそろ食い止めたい。

 

僕は20代後半に片足を突っ込んだくらいの年齢である。

しかし、18~21歳くらいの時の水準での活動は、もう既にめちゃキツい。

 

その他心当たりが多すぎるのだが、とにかくここ数年は、自身の「衰えていく感」が凄まじいと実感している。

 

そしてそろそろ、それを本気で食い止めたいと思っているのもまた事実。

今日はそれの決意とか戦略を纏めようと思う。

 

 

 

 

特にどこが衰えたか?

 

 

幸か不幸か、僕は18歳くらいの頃からずっと体型が変わっていない。

大学入学時に買ったスーツは、まだ普通に入る。(寧ろ就職してから買ったスーツは腰回りが大きくて少し違和感)

大きなケガも特にせず、今日ここまで何とかなっている。

走ったら胸が揺れたとか皆無だし、お腹に肘を置けたことも皆無である。

 

つまり、目に見える部分の衰えは、自分で言うのも何だが、全く無いのだ。

なんなら、10代の頃より今の方が強いような気もする・・。

 

では、一体僕はどこの衰えを感じているのか。

それは、内臓と体力である。両方、最近は酷い。

 

まず内臓。

明らかに最近、酒に弱くなった。かつてはほろ酔いだった量で、最近は泥酔する。

日本酒を飲むと90%以上悪酔いする。

また、脂っこいモノが最近尋常じゃなく辛い。

1kgくらいあるチキンカツを週2以上で食っていた時期が懐かしい。その店にはまだ行くのだが、最近は2人がかりでも完食が難しい。

あと、カルビが最近あまり美味しくなくなった。理由は脂っこいから。大トロも、美味いのは美味いが、積極的に食うほどではなくなった。

炙った鮭が最高だと思う。

(余談だが、脂っこいモノに対する耐性が落ちただけで、他の物を食う量は昔から変わっていない。好みが変わっただけで、別に衰えとは捉えなくて良いのかも。)

 

そして、体力。

僕の仕事場は3階まであって、結構往復も多いのだが、とにかくもうそれが最近辛い

ダッシュで駆け上がると、息が2分くらい切れたままだ。

また、朝1時くらいから始まるカラオケなんかは苦行になった。昔は夕方に集まって朝の10時くらいまでふざけていた時期もあるのに、諸行無常である。

というより、最後にオールをしたのは何時か、思い出せない。

 

外見に変化こそないのだが、体内部の機能は下落が半端じゃない。

ほっといたら外見もダレてくるのでは無かろうか?気が気じゃない。

 

という訳で、僕はまず何をしなければいけないのかを考えた。

 

敵を知る。

 

 

とある方法を用いて、僕は僕の目標を分析してみた。

 

「体調を20代前半みたいな活力に戻す」

そのために、

①毎日運動をする

②臓器のケアをきちんとする

③栄養摂取を欠かさない

④メンタルも修正

 

とかが要素として必要となる。

ではもう1ステップ。

 

①毎日運動をする、ために

・分割法でトレーニング

・ストレッチを実施

有酸素運動も混ぜる

・早起きする

 

②臓器のケアをきちんとする、ために

・深酒禁止

・なるべく自炊、栄養バランスを考える

・刺激が強い食べ物を控える

・揚げ物は週1

 

③栄養摂取を欠かさない、ために

・三食きちんと食べる

・肉と野菜を欠かさない

・スムージーを飲む

・食事日記を付ける

 

④メンタルも修正、するために

・自分は若いと考える

・俺もおっさんみたいなセリフ厳禁

・目標を常に設定しておく

・中学生の会話に混ざってみる

 

まぁざっくりこうなった。

とりあえず僕はこれからしばらく、

①トレーニングは種類を変えつつ毎日行い、

②臓器へのダメージが半端ない食事を控えつつも、

③三食栄養バランスを考えて食事を摂り、

④まだ俺は若いんだ!という感性を磨く

ことに取り組んでいく。

 

ちなみにビルダーライフを送っていた件だが、プロテインが切れたので、しばらくはペースダウンして体調維持を主としたものに切り替えている。

(尚、実際体がデカくなったという自覚はある)

 

年齢というのはただの数値という格言がある。

僕も実際はただの若造なのだが、対自分比でもうちっと元気な頃に戻りたい。

そういうのをモチベとしてまずは1ヶ月ほど頑張る。

 

効果は逐一、ここにアップしていく所存。

 

ということで僕はおっさんではない。まだまだヤングだ!

・・・とりあえずこのセリフを喋ると、元気になったということはまず記しておく。

p>
筋力トレーニング ブログランキングへ