厨二トレーニーの鍛錬日記

厨二的ドリームを叶える術を伝える。そんなトレ達をここに。

厨二心をくすぐるグッズを掻き集めてみたの巻。

トレーニングガジェット(この時点で厨二臭いけど)は、多種多様で見ていて非常に面白い。

ただし重さの特性上、コレクションすると極めてかさばるし、デザインの特性上では部屋の統一感をことごとくぶっ壊してくれる存在である。

 

しかし、これがあるだけで強くなれそうだ俺的なグッズは、やはり保有する価値を感じてやまない。

いくつか捨てたものもあるが、今日は僕が今まで使ってみて、ハートが満たされた諸々を列挙する。

 

 

 

サンドバッグ

ラッキーウエスト(Lucky West) キック&ボクシングジムセット LW-K3601B ラッキーウエスト(Lucky West) キック&ボクシングジムセット LW-K3601B


ラッキーウエスト(Lucky West)
売り上げランキング : 29816

Amazonで詳しく見る by AZlink

自立式サンドバッグというのがある。

値段も意外とリーズナブルで、一諭吉とチョイで買えるのが魅力である。(送料がエグいのだが)

値段の割にかなり頑丈で、2年くらい使ったが、避けるだとか弾力性が無くなるだとかいった致命的な崩壊は無かった。せいぜい少し傾いたくらいのものだ。

 

土台部分に砂を入れると書いてあるが、ホームセンターに売ってある袋入りの砂を2袋入れておけば無問題だった。

 

これをボコスカ叩いているだけで、強くなった気はする。有酸素運動もすごく手軽に出来るようになった。

壁の薄い賃貸アパートとか、デリケートな実家なんかは置く場所に難儀するが、スペースを捻出する価値は高い。

 

ちなみに僕は、実家を出て独り暮らしをするタイミングで泣く泣く捨てた。

今度家を借りる時は、置くことを見越して部屋探しをするつもりがある。

あと、オークションやメルカリなんかで探せば、本体は3000円くらいで買えるという噂もある。(結構新品まがいも多い。理由は推して量るべし)

 

アームブラスター

 

BETO™ アームトレーニング 補助用器具 BETO™ アームトレーニング 補助用器具


camping moon
売り上げランキング : 18371

Amazonで詳しく見る by AZlink

直訳すれば「腕を破壊するモノ」であるが、結局はよりアームカールを効果的に行う為のサポートアイテムである。

肘が前後しないよう固定されるため、必然的に上腕二頭筋が強く使われる。

普段のウェイトで行えば、多分上げるのがとてつもなくしんどい。

 

3000円程度で買ったのだが、とりあえず3年くらいは壊れていないし壊れる兆しもない。

 

アンクルウェイト

 

FIELDOOR アンクルリストウェイト 3kg 2個組 (PU/クロロプレンゴム/1年保証) FIELDOOR アンクルリストウェイト 3kg 2個組 (PU/クロロプレンゴム/1年保証)


コンポジット

Amazonで詳しく見る by AZlink

「このオモリを付けたままの俺と互角とはやるな」的な展開に出てくるアレ。

足首とか手首に巻いて、日頃の生活にウェイトを取り入れる時に使うそうな。

尚、大抵は数百グラム~3kg程度のラインナップである。

 

僕はこれを足に巻くことはあまりなく、せいぜい懸垂の時に気持ち重さを足すときとか、脚のトレーニングの日に巻くとかそんなである。

 

しかし、ダンベルに巻いてしまえば、お手軽に負荷を変えることが可能である。

2kgを2つ巻けば4kgの増である。この重さだけでもカナリ変わる。

どちらかといえば腕のトレーニングの際に重宝するイメージだ。

 

値段がそんなにしないのも嬉しいし、その辺のお店で割と手軽に手に入るのも嬉しい。

 

終わりに。

 

 

グッズオタクになってもムッキムキバッキバキになれるワケは無いのだが、効用とかモチベーションとかを加味すれば、メリットが大きいこともある。僕はこっち派。

 

自宅にはバランスボールとかゴムチューブ、ぶら下がり健康器とバーベルも取り揃えていて、割と毎日全てを使う。

 

お財布と同居人、隣人、そして床の耐久性なんかと相談したうえで、導入を検討しては如何であろうか?

尚僕自身の次の展望は、ケトルベルを買おうかと思ったり思わなかったり、である。

p>
筋力トレーニング ブログランキングへ