毎日、プラスイチ。

毎日ちょっとずつで良いから成長できる。そんな術をまとめます。

太い幹が如き腕を作れ!リンゴを潰せ!キツめの握力トレを4つご紹介!

握力が強いという響きには、憧れを覚えますよね。しかし、月並みなグリップにぎにぎ以外に、意外とメニューが浮かんでこないのも特徴です。

 

ということで今日は、最強の前腕を作るのに効く、キツめな握力トレを4つほどお伝え致します!

  

 

タオル・チンニング

www.youtube.com

鉄棒にタオルを引っかけて行う懸垂です。

 

タオルの端だけ持ったり、ぶらぶら揺れてみたりすることで、負荷はかなり調整が出来ます。

 

懸垂の回数ではなく、ぶら下がる時間で区切りましょう。20秒を3セットが目安だと思います。

 

リストカール

 

www.youtube.com

前腕の下半分(手のひら側)に効くトレーニングです。

 

まだメジャーかもしれませんが、大事なのはやり方。ダンベル(或はバーベル)が指の第一関節に掛かる程度の位置にまで降ろすと、極めて負荷が強くなります。

 

故に、落っことして床などに傷をつけないように気を付けましょう。

 

15~20レップ×3と、多めに行うのがコツです。

 

リバース・リストカール

 www.youtube.com

リストカールを逆にした動作で、前腕の上半分に(手の甲側)に効きます。

 

動画でも解説されていますが、手首を反らせないことがポイントです。

 

手の甲側は、手のひら側に比べて力が入りづらいので、10レップ程を3セットくらいがオススメです。

 

オモリ巻き上げ

 

www.youtube.com

正式名称は不明ですが…。動画の1:37~から始まります。

 

2kg程度のオモリと、紐と直径3センチくらいの棒があれば作れるアイテムです。作り方の説明は不要なほどシンプルなので割愛です。

 

2kg程度の重りを、手首の力だけで巻き上げるだけでも、尋常じゃなく手が痛くなります。

 

バーン(筋肉が焼け付くような痛みになる感覚)が激しいのが特徴で、長時間はできません。

 

多くても3セットくらい、負荷も2kgくらいに留めるようにしましょう。

 

終わりに。

 

握力鍛錬は響きもかっこいいので面白いですが、やりすぎると腱鞘炎という厄介なケガにも繋がります。

 

くれぐれもオーバーロードにならないように気を付けつつ、丸太のような腕を目指してみましょう!

p>
筋力トレーニング ブログランキングへ

 

Ironmind(アイアンマインド) Captains of Crush(キャプテンズ・オブ・クラッシュ) ハンドグリッパー 並行輸入品 (ポイントファイブ) Ironmind(アイアンマインド) Captains of Crush(キャプテンズ・オブ・クラッシュ) ハンドグリッパー 並行輸入品 (ポイントファイブ)


Ironmind(アイアンマインド)

Amazonで詳しく見る by AZlink