ボンクラトレーニーの日々のムキムキ

筋トレ種目から栄養などなど、トレーニングに関することをつらつらと書き連ねていきます。

大人になってから背を伸ばす方法はないのか、ふと真剣に考えてみた。

お久しぶりです!

最近はついに繁忙期に突入、フル休みを取るのがなかなか難しい時期に入りました!

ちなみに僕はそろそろ、再びジムの回数券を買おうとたくらんでいます。

 

さて、今回はトレの話からややズレていますが・・・。

前回も言った通り、僕の身長は現在、170㎝きっかりくらいです。今後年を取っていくと背が縮むこととか、威厳としてもうちょい欲しいとか考えた時、やはりもう2cmくらいは何となく欲しいなと思ってしまうのです。

 

ということで僕なりに色々調べた伸長法の中で、極力眉唾物を排除し、残った2つを今日はご紹介したいと思います。

  

とにかく寝る。

 

詳しいメカニズムは面倒なので省きますが、背を伸ばすのに大切な成長ホルモンと呼ばれるものは、寝ている間にメインで分泌されます。言い換えれば、背は寝てる間にしか伸びないということになります。そのゴールデンタイムは10時~2時と言われており、この時間帯は眠りについていることを勧めている方は多いですが、正直生活リズム次第でこれはズレると僕は思っています。夜型の生活を幼いころから行っている人でも、180オーバーなどザラに居るので、参考程度にとどめた方がストレスを感じないかもしれません。

 

ということで、大人になってからも背を伸ばすためには、睡眠は極めて大事です。欲を言えば7~8時間は欲しいですが、どうしても無理!って人は、寝具に投資することをオススメします。

 

例えば、アスリートが愛用するくらい寝心地の良いマットレスとか。

 

低反発枕とか。

 

間接照明とか。

 

蒸気でほっとアイマスクとか。

 

あとは、耳栓とか。

 

快眠グッズと言われるものは、実は市場にゴロゴロしています。その分、効果がなかったり、むしろ害になったりするものもあるので注意が必要ですが・・・。

あとは快眠サプリみたいなものもあるのですが、試した感じ効果は一時という感じでした。最初の数日は確かにすっきり起きられるのですが、それ以降は飲んでも元通り。何か無駄なことにお金使っちゃったなぁという思いだけ残りました。

 

サプリはさておき、寝具にお金をかけるのは非常に有益だと僕は思います。日頃の疲れを癒す貴重な時間でもありますしね。

 

猫背・O脚の矯正

 

背を伸ばすというより、身長を本来の高さに戻すっていう感じです。

 

猫背の矯正は前回の記事にもちょろっと書いたのですが、体幹トレーニングや、矯正ベルトなんかで可能です。

 

こういうヤツです。背筋が伸びて気持ちいいので、ストレッチ効果もあります。

 

では、O脚とは何か?

普通にまっすぐ立った時、両膝がくっ付かないと、O脚と言われています。重症であればあるほど、両脚がOの型に近づくことから、この名前があります。これを直すことで、人によっては1~3㎝ほど背が伸びる(戻る)と言われています。

 

実は僕は重度の猫背と軽度のO脚なので、実質172㎝くらいあるんじゃねえかとは思っているのですが、直すのがめんどくさくて放置している状態です・・・。

 

ちなみにO脚の矯正は、接骨院で施術を受けたり、或はこういう動画を参考にして体操を行ったりという方法があります。

 

 
【簡単・即効】O脚改善は、この2つ!!膝が一分で近づく!

 

おわりに。

 

男性の身長は概して28歳、女性の身長は概して25歳まで伸びると言われており、一番大事なのは希望を捨てないというか、ポジティブに考えることかもしれません。

 

身長が低くて・・・。と、過去の僕みたく自分に自信が持てない人もいるかもしれませんが、身長が高くても人としてどうかって人はごまんといますし、低くてもすごくカッコイイひともそれこそごまんといます。むしろ、身長が低いことよりも、それによって思考が卑屈になる方が正直怖いと思います。そこにつけ込む人たちもまた、この世にはごまんといますので・・・。

 

ということでトレの箸休め的な記事でしたが、自己啓発みたいな内容に着地して、ちょっと我ながら驚いています!

 

次はちゃんとトレのこと書きます! では!


筋力トレーニング ブログランキングへ