読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボンクラトレーニーの日々のムキムキ

筋トレ種目から栄養などなど、トレーニングに関することをつらつらと書き連ねていきます。

少ない予算で、安く身体作りに良い食材を摂る! 完結編

食事 紹介

三度目の登場。この動画をまた観ました!

 
Eat Cheap Health Food on a Budget Pt. 2

ようやくネット環境の整ったところに行けたので、訳も完成しましたよ!

待ってた人がどれだけいるかはわかりませんが、早速この動画の完結編、行ってみましょう!

 

ちなみに。

コンセプト&この動画シリーズはこちら!↓

 

pochihiko-inunosuke.hatenablog.jp

pochihiko-inunosuke.hatenablog.jp

  

冷凍ブロッコリー

 

普通なら冷凍物は紹介しないんだけど、ブロッコリーは別!

ブロッコリーはびっくりするくらい素晴らしい。

 

食物繊維は多いし、味も良い。朝ごはんでも晩ご飯でも使えるし、卵との相性も良い。食事の種類や材料を選ばない優れものさ!

みんなそうしないんだけど、日々の食生活に是非取り入れてくれ!

 

クッキングスプレー

 

※油をスプレーのように噴射することで、油の使用量を抑えるとともに、ムラなくフライパンに油を敷ける優れもの。

 

これは絶対に要る。何故なら君も、フライパンかなんかをきっといつも使うから。

これこそ君が必要としている物さ。もし持ってないなら・・・すぐにゲットだ!

 

駐車場にて。

 

これらの食材は、大体100ドル行かないくらいだ。 100ドル≒約1万2000円。

だが実際のところ(?)、なんの準備もなくファストフードや、コンビニでスナック菓子を買えば、これくらいの額はひと月経たずして簡単に超える。そしてこれらの食材があれば、大体ひと月ぶんは賄える。チキンや野菜なんかも有難いことに凍ってる(凍ってても美味い)。1週間くらい前からあらかじめ食事の用意をしておけば、急にお腹が減ってキツいとかなんとかで、コンビニに行ってスナック菓子を買うなんて言い訳は使えなくなるってワケだ。

 

みんなはトレーニングには多くの時間を使うが、健康的な食習慣作りにはそうしない。その言い訳に多いのが、食事の準備は時間がかかるとか、食べたい時に(材料から作るタイプだと)すぐ食べられないとか。

それは何とかすべき大事なこと(=解決策?)だ。

 

日曜日といった休日の空いた時間を利用して、1週間分の食事を、他ならぬ自分の為に全部用意しておく(のが健康的な食習慣作りのコツだ)。

 

「どうやったらデカくなれるのか。」「どうやったら筋肉をもっと付けられるのか。」と言ってくる人たちに、僕はいつもこう言っている。

ワークアウトは大事だが、いっちばん大事なのはそれじゃない。いっちばん大事なこと、それは、”どう食べるか”だ。

 

ジムで1時間使える人は居るが、その人たちはだいたいジム以外で過ごす23時間のことを考えていない。

正しく食べて、きちんと休む。それらが、覚えておくべき大切な2つのキーポイントだ。

今日お見せした通りに食生活を守れば、きっとあなたはまた一歩、バフデュード(※簡単に言えば、動画に出てる人みたくムキムキな人)に近づける!

 

・・・はい、ということで結構いい話で締められていましたね!

 

2015年最後の記事でなんとか纏めることができ、ほっとしています。

2016年はもっと色々な動画を紹介しつつ、自分の知見もちょこまかと発信できればなと。

プランはありますが、まだ言える段階じゃないと言っておきます!

 

それでは、今年も残り30分弱!

皆さま、良いお年を!

Kentai NEWウェイトゲイン アドバンス ミルクチョコ 3kg Kentai NEWウェイトゲイン アドバンス ミルクチョコ 3kg


健康体力研究所
売り上げランキング : 782

Amazonで詳しく見る by AZlink


筋力トレーニング ブログランキングへ