ボンクラトレーニーの日々のムキムキ

筋トレ種目から栄養などなど、トレーニングに関することをつらつらと書き連ねていきます。

筋トレをする筋肉がない。2

さてさて、今回は、↓の記事の続編です。

筋トレをする筋肉がない。 - ボンクラトレーニーの日々のムキムキ

 

前回は「懸垂」と「片足スクワット」に限定した記事でしたが・・・。

今回は「ハンギング・ウィンドシールドワイパー」と、「トゥズ・トゥ・バー」の2つです。

ちなみに、両方とも腹筋のエクササイズです。

 

ですがこれらもハードが故に、動作そのものが非常に難しいです。

前者に至っては、実は僕もできないです。

ということで、今回はこれの代替エクササイズに関する記事です。

  

ハンギング?何?トゥズ・・・何?

 

 

先に動画でご紹介します。

 

ハンギング・ウィンドシールドワイパー

www.youtube.com

 

トゥズ・トゥ・バー

www.youtube.com

 

両方とも、鉄棒と自重を使って行う腹筋トレですが、恐らく自重を使うものの中ではトップクラスの効果と難易度だと思います。

動画でお分かりかと思いますが、これらのトレーニング前に、腹筋全体と腹斜筋をかなりのレベルに上げておかないといけないことが分かります・・・。

 

ですが、もちろんこれらのエクササイズにも代替トレがあります。

しかも、鉄棒は不要です!

 

サイドワイパーするほど腹筋がない・・・。

 

 

そんなアナタには、床で行うタイプの「ウィンドシールドワイパー」をオススメします!

www.youtube.com

まんま、このトレを床で行うという感じですね。

コツは、しっかりと手を広げることと、ゆっくり動作を行うことです。

手を広げないと体勢が安定しない為、難易度が跳ね上がります。

また、動作を速くすると、あまり腹斜筋に効かないだけでなく、ケガにも繋がります。

最初は左右4~6回を2~3セットからがオススメです。

 

トゥズ・トゥ・バーができない・・・。

 

腹筋全体を強烈に鍛える、魅力的なトレですね。

僕も好きなエクササイズですが、1日に10回が限度です・・・。

 

ということで、それに代わるエクササイズとして、「リバースクランチ」をご紹介します!

 

www.youtube.com

 

正しいやり方は後半に出てきますが、要は動作全体をゆっくり行えばOKです。

最後に腰を下ろすときも、重力に任せてストンと落とすのではなく、2秒くらいかけてゆっくり下すことが、効果を高めるコツとのことです。

これも、最初は6~8回を2~3セットから始めてみてください。

 

終わりに。

今回も2種目のみの紹介になってしまいましたが、調べてみるたびに、やりようはいくらでもあるなってことを実感致します。

器具が無くても出来るというのも魅力的ですね!

 

とりあえず、明日から太った分を落とさないとな・・・。


筋力トレーニング ブログランキングへ