読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボンクラトレーニーの日々のムキムキ

筋トレ種目から栄養などなど、トレーニングに関することをつらつらと書き連ねていきます。

南の島ダイエットなるものに、意図せずして挑戦してきたの巻。

トレ 実践 食事

お久しぶりですこんにちは。

もう1つのブログでも書いたのですが。

pochihiko-inunosuke.hatenablog.com

 

ちょっくらバカンスということで、南の島に行って参りました。

といっても、台風による不可抗力を除けば、屋根も壁もあるとこに寝たのは一回だけなんですけどね。

食費も削る為、間食抜きのシンプルなご飯(誤解無いようにお伝えしますと、美味しかったですよ)。

午前中は所用でわちゃわちゃしてましたが、昼は楽しく遊んでおりました。

そんな生活を大体1週間ほど行ったのですが・・。

 

帰ってビックリ。楽して3kgほど痩せてました。

「たいして落ちてねーじゃねーか」と言いたい気持ちはわかりますが、1週間、3食摂って、なんならほぼ毎日晩酌もして、遊んでこんだけ落ちたってのは、結構びっくりではないでしょうか?

 

ということで、参考になるかならないか、そもそも需要があるのかないのかわからないですが、僕の1週間に亘る南国ライフを振り返ってみましょう。

  

寝床はベンチ。

 

事実です。予算の都合上、宿泊施設は借りれなかった為の処置です。

ベンチに銀マット敷いて、寝袋を広げて、簡易ベッドの出来上がりです。

2日くらいは背中が痛かったですが、そっからはこっちのもんです。

結果、寝すぎを防ぎ、要らん脂肪の蓄積を抑え込む効果があったのかなと思います。

蚊が多すぎて、やや寝不足だったきらいはありましたが・・・。

 

毎日海でスイミング。

 

午前中の所用を片づけてからは、ほとんど毎日海に行って泳いでました。

流石南国、見れる魚はのきなみカラフルで鮮やかでした。その一例はさっき挙げたもう1つのブログに載せておりますので、よろしければお読みください(ステマステマ)。

 

で、このスイミングもとい海水浴ですが、泳いでる時はめっちゃ楽しいです。

真水と違って体が浮くので非常に心地よく、浮いてるだけでも至福のひと時です。

気付けば2時間以上海で遊んでいて、日が沈み寒くなってから上がるという有様でした。

 

上がってびっくりしたのですが、まずものすごく体が重かったです。

そして、さらさらの鼻水がとめどなく溢れてきました。

気温は25度以上あるのに、震えも止まらず、延々とたき火にあたるというオチでした。

いつぞやの記事にも書いたのですが、水泳は有酸素運動の1つです。それを2時間もやったら、全身くたくたにもなりますね。

こんなことを台風が直撃した日以外、毎日やっていました。

心なしか、肺活量が多くなった気がします。

 

自給自足。

 

このバカンスは、先にも述べた通り、無駄遣いはご法度です。実は、個人で行ったわけではありませんので・・・。

ということで、朝と夜ごはんはあったのですが、お腹いっぱいというよりは最低限の量という感じでした。繰り返し言いますが、味も良く、待ってたら出来るという神待遇だったので、不満は一切ないですよ。

ということで昼ごはん及び足りない分は各自用意だったのですが、僕もあまりお金を使わず凌いでやろうと無駄に燃えて、自分で獲ることに決めました。

海に潜ったり、防波堤に釣りに行ったり、自生している果物を食べたり・・・。

 

我慢しきらずに何回か間食を食べちゃいましたが、ほとんどの空腹は自然の恵みで何とかなったように思います。改めて、自然に感謝したいと思います。本当にありがとうございました。

 

ということで、エネルギーの消費無くして食糧調達もなかったということで、結果体重が減ったのかなと思います。

 

果たしてこれは・・・参考になるのか?

 

書き終わった今思いましたが、これ、参考になりませんね。

実用的かと言えば、ネタの色がかなり濃いような・・・。

まぁ、たまにはこういう記事もありですよね。前向きに考えます。

 

寝すぎず、毎日泳いで、間食しなければ、人は痩せます!

 

完!


筋力トレーニング ブログランキングへ