厨二トレーニーの鍛錬日記

厨二的ドリームを叶える術を伝える。そんなトレ達をここに。

眉唾モノな伸長促進方法を片っ端から試した僕の話。

現在、僕の身長は170㎝ほどです。

 

しかし、小学校を出てすぐは143㎝ほどで、中学を出る頃でも158㎝ほどと、割と小柄な部類でした。そして高校でも163cmくらいで、大学に入ったころも167cmと、決して背が高いとは言えない身長でした。

今思えばそんなに気にするほどでもないのですが、当時の僕(中学~大学2年くらいまで)は身長が低めなことに結構なコンプレックスを持っていました。

 

このコンプレックスを少しでも紛らわせようと、来る日も来る日も、ネットで眉唾物の伸長促進方法を調べていました。

そして、できそうだ!と少しでも思ったものは、文字通り片っ端から試していきました。

結果はさて如何に・・・。

 

ということで、この記事では、僕の7年間に及ぶ、伸長促進方法の努力について、効果あったのもなかったのも含めてご紹介していこうと思います。

割とデリケートなテーマですので、いろんな意見があると思いますが・・。

あくまで「僕個人の体験談」ということで、よろしくお願い致します。

 

・・・トレ関係ないな・・。

  

効果はありそうだったけど、続けられなかったもの。

 

中学生の頃、僕がまず読んで納得した1文が、「バレーの選手やバスケの選手は背が高い人が多い。その理由は、ジャンプ動作を繰り返すことで、膝とかの関節に良い刺激がかかり、結果伸長が促進される。」というものでした。すごくサックリと書いちゃいましたが、原文はもっと医学の専門用語とか書いてあって、ちゃんとした文です。

てか今思えば、バスケやバレーするからデカくなるというよりかは、デカい人がやるスポーツがバスケやバレーですよね。当時の僕のピュアさになんか悲しくなってきました。

 

さて。

その1文に添えてあったアドバイスが、僕が最初に実践した伸長促進法です。それは、

「毎日起きた後と寝る前に10回ジャンプしよう。」というものでした。これなら楽勝だぜ!ということで、僕はそれから起床後、就寝前に10回ピョンピョン飛ぶ生活が始まりました。

 

が。2か月も経たずして、なんか膝が痛くなってきたので断念。

たぶん柔軟体操も何もせずに、まだ丈夫とは言えない膝を酷使したからでしょうね。

とはいえ、10回のジャンプで痛めるとは・・・。僕自身の情けなさに、気づけば下唇を噛んでました。

 

運動がダメなら、栄養摂取でなんとかしよう。

一番メジャーな伸長促進方法と言えば、多分「牛乳を飲む。」ではないでしょうか。

「180㎝超えの野球選手なんかは、みんな牛乳を毎日1ℓくらい飲んでいた!」という噂も、僕が子どもの頃には結構高い信憑性を持って出回ってたくらいです。

今思えば、「んなわけねーよ」ですけど。

 

牛乳を飲むくらいならなんとかなるかと思った僕は、せっかくなので他にもそういう食べ物が無いかと調べてみました。すると、アーモンドなどの豆類や、マシュマロなんかも良いという記事を見つけました。アーモンドが良い理由は忘れましたが、マシュマロは、その成分(コラーゲンだったかな)が骨と骨の間にある軟骨を作ってくれて、身長が伸びる!という、ごもっとも!なことが書いてあったのを覚えてます。

それから毎日、僕の牛乳とマシュマロを食べ続ける日々が始まりました。

朝起きて牛乳200mlとマシュマロ5個。寝る前も同じ。この生活を続けていれば、いつか僕も憧れの成長痛に・・・!

 

1ヶ月後。僕は見事にお腹をデストロイし、しばらく下痢が止まらなくなりました。そして毎日毎日マシュマロを食べるためには、ハイペースでマシュマロを買い続けなければならないとあって、僕のお小遣いは底をついていました。偶然にしては出来すぎなタイミングで、僕の心を折るイベントが起きました。僕はこの方法もあっさりと捨ててしまったのです。

 

そしてこれ以外にも、「水泳は背が伸びる!」という噂を信じて、週に2日くらい市民プールに行く生活もしてみましたが、財力が尽きたのと、日焼けが痛すぎたのとで断念。

1日10時間寝る生活も良いそうなのですが、当時の僕はモンスターハンター2にドハマリしていた為、日付が変わる前に寝るという選択肢がありませんでした。自分の意志薄弱さにせせら笑いが出てきます。

 

これらの方法は、きっと長期間続けられる人にはきっと効果があるのでしょう。

ですが、当時の僕には出来なかった。ただ、今の僕から見ても、「もうちょっと頑張れよお前」と言いたくなる意志の弱さなので、あまり気負わず、皆様も試してみてはいかがでしょう?

  

続けられたけど、効果無かったもの。

 

「え、意志の弱いお前にそんなのあんの?」という声が聞こえてきそうですが。

あります。とても少ないけど、あります。ちなみにこの方法は、

絶対にオススメしません。

もう一度言います。ゼッタイにオススメ、しません。

 

そんなに念を押すって、何やったんだよお前ということですが。

それは、雑誌の裏に良く載ってる、どう考えても怪しいサプリを飲むということです。

あの紹介文って、すごく人のコンプレックスをくすぐるのが美味いですよね。

もっともらしい成分表。それっぽいグラフ。なんか本当っぽい体験談。そして手が出ないわけじゃない値段。気付けば僕はAmazonでポチッと、その怪しいサプリを買っていました。

それから毎日、6粒ずつ飲んだのですが、当然身長はうんともすんともせず。

後から知ったのですが、これは「コンプレックス商法」という、人の弱みにつけ込んで利益を得るという、悪徳商法の一種だそうです。そういえば、サプリと一緒に、「スケベな女が寄ってくる香水」という、同人誌かよっていうアイテムの広告も来てたような気が。背が低いと悩む男は、モテないことにも悩んでるもんだ、ってことでしょうか。間違ってないけど、なんか認めたくないですね。

弱みにつけ込まれるときって、人って弱くなりますよね。皆さんは、僕と同じ過ちは犯さないようにしましょう。

 

効果があったもの。

 

数多の方法を試した僕ですが、全部が全部失敗・・では無かったんです。

効果があった方法も2つほどありました。

では、順に紹介していきましょう。

 

猫背矯正。

 

僕は、結構人から指摘されるレベルの猫背です。これは同時に、猫背のせいで何cm分かの身長を損しているということ。つまり、猫背を正すだけで、身長が何cmか伸びるのと同じでは?と、僕の頭の中で勝手に論理が繋がっていきました。

 

そこからの行動は速かったです。Amazonをじっとみて、背筋矯正ベルトを探し、ポチっとな。それが届いてからは、そのベルトを巻いて生活していたのですが、色んな友達に「姿勢良くなったなお前」とか、なんと「あれ?背伸びた?」と言われるようになりました。実際の身長もなんとなんと数mm伸びていて、「簡単なのに、効果あるじゃん!」と僕は嬉しくなりました。

では、今もしてるのか?と言いますと、夏は暑いのでしていません。残念。

ということで僕は現在バリバリの猫背です。姿勢の良い僕は涼しい季節限定です!

 

伸長促進体操。

 

これに出会ったのは、高校3年の時。僕の身長が165cmくらいで止まってしまった時でした。ネットで「伸長法」を探していた僕は、ふとレビューの評価がやたら良い本を見つけました。

それが、川畑愛義先生の、「背が高くなるらくらく体操・食事法-実践版6か月プログラム」という本です。

この本は、ネットでぼんやり調べていた情報よりも、遥かに密度が高い情報がたくさん詰まっていました。

まず、背が高くなるメカニズムの全て。伸長促進に役立つ栄養素。そしてその栄養素を効率よく摂るレシピ集。さらには、背が伸びる運動とその理由もあり、もちろん身長が伸びた被験者の体験談まで載っていました。こ、これはすごい!

中には「水を飲むべし」とか、「瞑想」とか、ちょっとあれ?な情報もありましたが、その全てにデータや効能の裏付けがあったので、「これならマジで背が伸びるわ!」と強く思える本です。そして特筆すべきが、タイトルにもある「らくらく体操」というもの。

これは、伸長促進に効果があるとされる動作を取り込んだ、ラジオ体操の亜種みたいなものです。これを朝晩、合計8分くらい行うだけで良いのだとか。これなら、出来そうだ。よし、いっちょやってみるか!

 

そう決意した僕は、早速本を入手。食事法も可能な限り本に則り、体操も朝晩続けました。動作が楽だったので、無理なく続けることができ、気付けば体操を始めて半年が経っているというほどでした。そして不安9割、期待1割ほどを抱えて、保健室の前によく置いてあるアレで身長を測ってみると・・・。なんと167cm!止まっていた身長が伸びたのです!マジかよ!川畑先生ありがとうございます!そんな気持ちでいっぱいでした。

そして奇跡的に、そこからじわじわと身長は伸び続け、大学4年間をかけて170㎝に達することが出来ました。今はもう酒もたばこもバンバカやっちゃってるので、伸長効果は期待できませんが・・・。

180cmなんて夢幻のおとぎ話だったんや・・・。

 

おわりに。 

 

この本によれば、男性は25歳(たぶん)、女性も23歳(だっけ)までは身長が伸びるそうです。

この記事を読まれた方で、「よっしゃいっちょ」と思われた方がおられましたら、どうか怪しげなサプリに引っ掛かることには気を付けて、伸長法に取り組んでいただけたらなと思います。


筋力トレーニング ブログランキングへ