読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボンクラトレーニーの日々のムキムキ

筋トレ種目から栄養などなど、トレーニングに関することをつらつらと書き連ねていきます。

厨二のためのトレーニング。 新体力テストの上体起こしで10点取りたい編

新体力テスト。 僕にはもう懐かしいことのようにも感じますが、新学期早々にあるこのテストは、怠惰な僕でもちょっとウキウキしたものだという記憶があります。 さて、大抵は運動部が上位全てを占めるこのテスト。 確かに、持久走とかソフトボール投げなんか…

厨二のためのトレーニング。 踵落とし 筋トレ編

前回の記事の続きです。 ストレッチで柔軟性さえ高めれば踵落としは出来るのかというと、当然そんなことはありません。 意識しないと分からないかもしれませんが、脚の重さは結構あり、それを頭上まで振り上げるにはそもそもパワーが必要なのです。 ではスク…

厨二のためのトレーニング。 踵落とし ストレッチ編

踵落とし。 良く言えばピュアな心を持ち続けている方々にとっては、憧れとかカッコいいとかそういう技なのではないでしょうか。 数多のゲームとか漫画とかで必殺技になるほどに、破壊力とビジュアルを兼ね備えた技。 僕の世代だと、アンディ・フグというK-1…

モチベーション維持について。

モチベーション維持。 トレに限らず、人生においての難題だとも思うテーマです。 僕自身はかなりの飽き症で、大抵の物事は直ぐにやらなくなることもしばしば。 ほとんどの方もそうだとは思いますが、幼少期~中学生あたりの早い時期にハマったもので、現在ま…

1日におけるトレ時間の考察。

トレーニングは1日にどれくらいの長さで行えば良いのか? ここは人によって異なるテーマですので、なかなか難しいところだと思います。 目的によっては10分程度で十分だったり、人によっては1時間くらい必要だったり、でもって仕事の都合などで厳しかったり…

心肺機能向上ルーティンの巻。

これから冬に向けてはどのスポーツも体力作りのシーズンに入ります。 確かに、真夏にダッシュとかすると下手すれば死ぬので、こういったトレーニングに適したシーズンであると言えます。 ということで今回は、引き締まった体づくりや、体力向上のために不可…

三頭筋メタメタワークアウト! ~巨大な腕とは巨大な三頭筋である~

太くたくましい腕。これが憧れという方も多いと思います。 それ故に、アームカールに精を出し、100レップのエクササイズも厭わない。 だから二頭筋はパンパンだ!そういう人もいるかもしれません。 しかし! 実は腕の筋肉としては、上腕二頭筋の裏、上腕三頭…

高く跳び、速く走る!機能的な脚を作るサーキット・トレーニング!

毎度のことですが、お久しぶりです! 何故か最近、5kg近くの減量に成功し、あまりポジティブな意味ではなくほっそりした僕です。 今日は前回とは話を変えて、動画紹介のお話です。 というのも、「高く跳ぶため、速く走るため」という目的に絞った、良質なト…

ゲームキャラの身体は目指せるのだろうか。見た目編。

ゲームのキャラクターって、非常に理想的とされる肉体をしていますよね。 例えば国産ゲーだと、鉄拳とか、龍が如くとか、それこそ挙げればキリがないほど例はあります。 http://vignette1.wikia.nocookie.net/tekken/images/d/df/Tt2-jin.JPG/revision/lates…

アームカールに飽きた方へ。ちょっと見慣れない二頭筋筋トレ法。

一番トレのモチベーションを保ち辛い部位はどこだろうか? 人によるとは思いますが、僕は結構、腕、特に上腕二頭筋のモチベーションが保てずに結構苦労しています。 何故かというと、色々な動作がある腹や背中と違い、腕は基本的にダンベルないしバーベルを…

トレが続けられない人向けの、スケジュールの作り方一例。

こんにちは! 最近は多忙な中何とか時間を見つけ、ぼちぼちウェイトトレーニングを再開した僕です。 奇跡的にも仕事が忙しくなったおかげで脂肪が落ち、ダイエットする必要が無くなったので、色んな意味で楽になりました。 とはいっても、仕事やら体調不良や…

運動せず仕事と食事だけで、一週間マイナス5kgを達成した時の、僕の食事プラン。

最近暖かくなったり寒くなったり、とても忙しいですね。 コートとカーディガンが手放せないこの季節です。 さて、季節の挨拶はここまでにして、暦の上でも春が近づいてきました。 別れの季節でもありますが、同時にそれは出会いの季節でもあります。 つまり…

種目別・しといた方が良いトレ。 格闘技編

筋トレには、見た目重視のそれと、実践的なそれがあります。正直付けただけで全く使えない筋肉なんて無いと僕は思いますが、より集中して付けると大きなメリットな筋肉はあると思っています。 僕はトレーナーでも何でもない素人ですが、実際にやってみてマジ…

漏斗胸と筋トレ。

漏斗胸(ろうときょう)を皆さんご存知でしょうか? 行ってしまえば、鳩胸の逆版、つまり肋骨が大きく凹んでいる胸のことです。 そして僕はこの漏斗胸です。 http://rotokyo.jp/case/parts/case1_img1.jpg 画像で紹介するとこんな感じ。 ちなみに骨の形はちょ…

大人になってから背を伸ばす方法はないのか、ふと真剣に考えてみた。

お久しぶりです! 最近はついに繁忙期に突入、フル休みを取るのがなかなか難しい時期に入りました! ちなみに僕はそろそろ、再びジムの回数券を買おうとたくらんでいます。 さて、今回はトレの話からややズレていますが・・・。 前回も言った通り、僕の身長は現…

鉄棒で腹筋を鍛える時の注意点。というかコツ。

明けましておめでとうございます! 今年も早速トレーニングを始めて、正月太りもどこへやらってコンディションに落ち着いています! 本年もよろしくお願い致します! 今日のテーマは、鉄棒で腹筋を鍛えるときの注意点です。 鉄棒で腹筋を鍛える動作は、自重…

ドカ食いのススメ。

冬は基本的にトレーニングもオフシーズンです。この時期はプロのビルダーも来期に備え、とにかく色々な食品を摂ります。 多少脂肪が乗っかって細かいディテールが消えようとも、それはつまり筋肉の材料が豊富にあるということなので、筋肉作りも捗るというワ…

プライオメトリクス・ワークアウト。

ってなんじゃそりゃってお話ですよね。 こんにちは、久方ぶりに終日なんもすることがない僕です。 今日はなんか心躍るテーマでトレのこと書きてーなーってことで、「プライオメトリクス」というモノをご紹介したいと思います。 細かく長々と書くと齟齬が発生…

体力強化の冬に試したい、有酸素運動5選。

めっきり寒くなりました。僕の住んでいるところは盆地で海も割と近く、寒さも風も厳しめです。 となれば、大抵の部活動は、体力強化に重きを置いたメニューになっているのではないでしょうか。 確かに、最近は郊外をジョギングする中学生を大勢見ます。 とい…

参考かつ備忘録。僕のトレーニングルーティン。 0日目~30日目編

こんばんは。バッチリ週に1回か2回の更新頻度に落ち着いた僕です! 今日は、自分自身の備忘録も兼ねて、僕自身がちょっと前までやってたトレーニングのルーティンを紹介したいと思います。 手前味噌ですけどね。 ちなみに現在の目標は、「動ける体をつくる!…

忙しい日に!サーキットトレーニングという鍛え方。

有難いことに、最近は忙しくも充実した日々を過ごしている僕です。 新しい仕事はとても自分に合ってる感じがして、純粋に楽しいです。まぁ、一安心ですね。 しかし、忙しいと必然的に、自由に使える時間が減ります。 そうなれば、トレーニングに充てられる時…

トレーニングは朝か夜か。

絶賛風邪引き中!こんにちは、僕です。 風邪を引いてトレーニングを今日はスキップしますが、とりあえず順調にメニューはこなせております。 最も、時間に余裕がありまくりなので、トレする時間も体力もいくらでも取れるからってのが大きいです。 しかし、会…

筋トレをする筋肉がない。2

さてさて、今回は、↓の記事の続編です。 筋トレをする筋肉がない。 - ボンクラトレーニーの日々のムキムキ 前回は「懸垂」と「片足スクワット」に限定した記事でしたが・・・。 今回は「ハンギング・ウィンドシールドワイパー」と、「トゥズ・トゥ・バー」の2つ…

忙しいアナタに!3分で出来る全身トレ。

僕は我ながら、日頃トレーニングするくせに結構な怠け者です。 時間がない、疲れた、忙しい、その辺を言い訳に、なんだかんだでメニューを軽くしたり、最悪スキップしたりと、今では頻度こそかなり減りましたが、0には出来ていません。 それに備えて普段から…

体幹をより高みへ!

体幹トレと有酸素運動を始めて約3週間。 前回の報告から見た目の変化はあまりないのですが、ハッキリと体力の向上、及び体の軽さを自覚しております。 ということで、明日明後日くらいから、久しぶりにウェイトトレーニングに戻ろうかなという段階です。 し…

体幹トレと有酸素運動の効果。

動ける体を目指す宣言から約2週間。 今のところ、腰を痛めた後以外は、順調にトレーニングが出来ております。 週5~6回の体幹トレと、4回の有酸素運動。 ちなみに、有酸素運動の内訳は、早歩き40分、ジョギング、ランWOD、下半身強化トレ(ジャンプとかランジ…

昼寝の害悪。

今回は、トレーニング関連で、ライフスタイル絡みの話をば。 昼寝。 世間一般では、「昼間の軽い睡眠は、作業効率の向上に繋がる」とか、「健康にいい」とかで、とても優れた健康法のように謳われています。 ですが、あえて僕は、そのデメリット面をここで述…

動ける体を目指して! ~まずは体幹と持久力から始めてみる~ 

僕は現在、アラウンド30ともアラウンド20とも言えないくらいの年齢なのですが・・・。 10代の頃と比べて、体力の低下が尋常ではないことを感じています。 まず、持久力が無くなりました。小学生の頃なんかは、実のところ長距離走も割と早い部類だったのですが、…

南の島ダイエットなるものに、意図せずして挑戦してきたの巻。

お久しぶりですこんにちは。 もう1つのブログでも書いたのですが。 <a href="http://pochihiko-inunosuke.hatenablog.com/" data-mce-href="http://pochihiko-inunosuke.hatenablog.com/">俺のぬし釣り</a>pochihiko-inunosuke.hatenablog.com …

究極のプロテインドリンクを作りたい。

筋肉を作る=プロテインってくらい、プロテインはポピュラーなサプリメントです。 水とか白湯とか牛乳とかに入れてシェイクするだけでできる手軽さも、その魅力ですね。 最近ではチョコやバナナといった定番の味から、フルーツ系の味まで登場して、一層魅力…

肉体労働はトレーニングとなり得るか。

結論から言います。なります。 こないだ色々あって、1週間で2回ほど、合計15時間くらい肉体労働してきたのですが・・。 いやぁ、疲れました! そして何より、余すことなく全身が痛い! 体力ももちろん使うので、まさに8時間かけての、全身ワークアウトでした。 …

眉唾モノな伸長促進方法を片っ端から試した僕の話。

現在、僕の身長は170㎝ほどです。 しかし、小学校を出てすぐは143㎝ほどで、中学を出る頃でも158㎝ほどと、割と小柄な部類でした。そして高校でも163cmくらいで、大学に入ったころも167cmと、決して背が高いとは言えない身長でした。 今思えばそんなに気にす…

握力をつけたい・・。 始まり編

握力をつけたい・・・。 そう思ったことはないでしょうか? スポーツができる。 頭が切れる。 なんかそれらと同等なくらい、 「握力が強い」ってカッコいい男の条件だと僕は勝手に思ってます。 というか僕がいた環境はなんかそんな感じでした。 足が速けりゃチヤ…