毎日、プラスイチ。

毎日ちょっとずつで良いから成長できる。そんな術をまとめます。

トレ

夏休みに間に合わせる!大急ぎで体を絞る方法を紹介するよ!  

早いもので、そろそろ夏休みが見えてきた。(ここでいう夏休みは、大学生と社会人のそれと定義しておく) 海だ、プールだ、エトセトラ。楽しみなイベントたちが、未来から手招きをしている。心が躍るシーズンである。 ―ただこの時期、もう1つ盛り上がるものが…

筋トレをする筋肉がない?ならまずはこのメニューで鍛えよう! ~再度懸垂と、ハードな腹筋編~  

背中の筋肉は、『懸垂』で刺激できる!とはよく言われる。 だがそうは言われても、『懸垂』がそもそも"できる人"の割合はどれくらいなのだろう。身の回りのヤツを考えても、できる人は少数派かも。 当たり前のようにトレーニング動画では紹介されるメニュー…

筋肉をつけたくない人も筋トレをするべき3つの理由。

筋トレは何も、『マッチョになりたい!』『強くなりたい!』『痩せたい!』という人だけにしか意味がないものではない。 実はトレーニングというものは、見た目の変化以外に、様々な悩みを解決し得るパワーを秘めているのだ。 だからこそ僕は、別に筋肉をつ…

筋量増やしたければ、たくさんセットをこなせ!・・はガチ!!-実践結果・腕編-

最近のトレーニング研究によれば、『目的』によって、ワークアウトの内容を変えるべきだという。 ①筋力をアップしたければ高負荷で行おう!(1回しか上がらない重量の70~80%程度) ②筋量をアップしたければとにかくハイボリュームで行おう!(1回しか上がらな…

目標体重をクリアしたので、ダイエット終了。以下、そのレポート。

6つに割れた腹筋を作りたくて、ダイエットに取り組んできた。 pochihiko-inunosuke.hatenablog.jp 結論を言えば、『うっすらシックスパック』を作ることには成功したが、理想としていた板チョコにはちょっと届かず。 だが体重はしっかりと落ちて、良い感じに…

シックスパックを目指し、『リーンゲインズ(≒プチ断食)』を10日やってみた!

健康回帰を意識した日々を送る中、ふと『シックスパックを作りたいナァ』という思いが強くなった。 だから、今はそれに特化した生活を送っている。漏斗胸だからなかなか苦労しているが・・・。 今のところ途中経過は上々だ。 シックスパックを作るために取り組ん…

自制の天敵。様々な『欲望』を打ち消す方法を試しまくってみた!

なんだかんだで色々制限をした生活を送っていると、ときたま『欲望』に我を忘れそうになる。 ストレス然り、飲酒欲然り。お腹が空いたら暴食したい・・なんて思いが湧くこともしばしば。 ・・実をいうと、何度かそういった欲に敗北し、お酒を飲んじゃったりして…

ものぐさのアナタに。すぐ出来てすぐ終わる、脚のサーキットトレーニング3選!  

めんどくさがりの僕にとって、脚のトレーニングは億劫だ。とは言いながらも、機能的な脚を作りたいという思いもある。 あまのじゃくを拗らせためんどくさいやつだ。 だから最近は専ら、サーキット形式のトレーニングを使い、短時間で追い込めるものを中心に…

本気で健康を取り戻したいので、『健康回帰メニュー』に成果が出るまで取り組むことにしました。 ~内容紹介編~  

最近、やっぱり体調が優れない。 お腹はユルいし、眠りは浅い。疲れは溜まっていくし、同時に運動もちょいとサボり気味。 酒を飲めば飲み過ぎて、タバコの本数も気づかないうちに増え続けていた。ついでに最近、些細なことに落ち込んだり不安になったりもし…

モチベーションアップに効果あり!成果が感じられやすい種目を主観的に3つ並べてみる。

トレーニングを習慣とするにあたり、一番の壁は何なのだろうかと考えた。 恐らくは、『結果の有無』では無かろうかと、最近勝手に結論付けている。 結果が出れば、それは楽しい。楽しいなら、続く。だからまた結果が出る。綺麗なサイクルだ。 だからこそ、自…

めちゃんこ身体が引き締まった!・・という実体験付きヒントを5個紹介する。  

忘年会、新年会、ついでにバレンタインデー。カロリーの暴力的なものを大量に摂取する時期がやってきて、そして過ぎ去っていった。 時期こそ過ぎ去ったが、お腹の肉はどうだろうか?僕は確実に増えた。 大量のお菓子を食うとか、大量の酒を飲むとか、不摂生…

30代が見えてきてるので、コンプレックス改善と、本気で憧れていたことをそろそろ叶えるぞ!という決意表明。

30代が見えてきた。正直ここ数年は、年々体調が良くなり続けているので、老けていくのは顔と価値観くらいなのだが。 この年を節目と考える人は多い。かくいう僕も、ここを目途に何かをしたいなとは常々思っているのだけど。 で、そろそろ実のあることを考え…

『爆発的動作』を使った脚のサーキットを、目的別に2つ紹介。もちろん実践してみてマス。

実は脚のトレーニングがあんまり好きじゃない。 しかしながら、校門手前が結構な傾斜の高校に通っていたことが理由なのか、一応足はたくましいままにキープしている。 ろくすっぽトレーニングをしてはいないので、ただ太いだけという話なのだが・・・。 どうすれ…

面倒なので室内で有酸素運動に取り組みたい方へ、オススメのメニュー4選。

トレーニングにおいて、有酸素運動は必要不可欠だと言われる。 確かに、筋肉ばかりで心肺機能がカスだと、ただ燃費が悪すぎる身体が出来上がって終わる。 また、筋肉量をいくら増やしたところで、カットのついた身体を作るためには、脂肪を削ぎ落すプロセス…

どうにもマンネリ気味ならば、【極端な】トレーニングをしてみよう。

超絶な繁忙期に突入したが、トレーニングの習慣は何とか継続できている。 トレーニングによる運動に、仕事における身体的・精神的な疲労が加わるためか、体重の減少が甚だしくてやや不安だ。 そんな中、どうにも日々のトレにマンネリズムを感じることが増えて…

熱中症をトレーニングで予防。『暑熱馴化』に取り組んでみた!

言うまでもなく、最近の暑さは異常である。 もはや【暑い】ではなく、【熱い】と表記した方が適切だとさえ思う。 しかし、屋外作業、通勤、部活など、容赦のない熱さと立ち向かわなければならない場面は、案外多い。 となれば、この熱さに対応できるよう、身…

『疲労回復に効く!』・・というモノを試しまくってみた。

20代前半だった数年前、僕はいっちょ前に一大学生として、それなりに不摂生をし、それなりに遊んできた。 酒を覚え、徹夜を覚え、若さと言う限りある資源を浪費し、目先の困難も気合と根性と無茶で切り抜けてきたものだ。 では、今はどうか。 正直、その水準…

最近ストレッチが超楽しい!その恩恵をまとめてみたぞー。

先の健康第一週間で取り入れてみたのが、『ストレッチ』である。 今までは『筋肉をほぐして伸ばす』程度の認識しかなく、派手さに欠けることから、実はそこまで乗り気でなかった事柄だ。 しかし、最近は思いっきり認識が変わった。 自分の身体が抱えている問…

体力を向上させれば、普段の暮らしは楽となるのか? 結果編

『体力』強化に特化する二週間が過ぎた。 目に見えて感じるメリットがある一方で、自分の中で反省点になる要素もチラホラ。 そんな日々であった。 押しなべて言えば、効果も出たし、恩恵もちゃんとあったのでそれは良い結果である。 ということで今日は、そ…

体力を向上させれば、普段の暮らしは楽となるのか? 経過報告編

『体力』強化を重視する日々を開始して一週間が過ぎた。 今日はここまでの感想、トレーニングの内訳、今後についてをシェアしたいと思う。 まず、感想から。 特筆すべきこととして、まず筋肉の疲労はほぼ完璧に消えた。地味に軽く痛めていた手首も、今やほと…

被験者はまたまた自分。『一週間・超摂生生活』。 

GWに生活習慣をぶっ壊す暮らしをして、1週間経った。 pochihiko-inunosuke.hatenablog.jp 上記の記事での宣伝通り、ここ1週間は我ながらかなりストイックな日々を送っている。 食事、運動、休養。そのすべてにプランを考えて、ひたすらに実行してきた。 自分…

やたら癖になるメロディと、案外実践的な歌詞。 『懸垂の歌』  

最近、やたら耳に残って離れないメロディがある。 『Pull-ups song』つまり、『懸垂の歌』だ。 www.youtube.com 一件ふざけているように見えるが、歌詞に結構大事なことが書いてある。 これを意識すれば、懸垂の効果はあがるし、懸垂について分かるし、懸垂…

厨二のためのトレーニング。 『才能』の差を縮める筋トレとは?

『我流』『無型』『天性』『ノーガード』という言葉に惹かれる。 色々な漫画・作品において、最強の部類(或いは戦闘力上位)に入るキャラは、案外正当な型から外れていることが多い。 となれば、彼らを支えているものは一体?それは確実に、持ち前のセンスだろ…

トレーニングを続けるのが苦手な方に。『30秒-30秒ワークアウト』

暇な時は、よく海外のトレーニング動画を観ている。 向こうの人のトレーニング量はバカにならない。胸の日は、合計20セット以上やったりもする。大胸筋が千切れないか心配になってしまう。 そのトレーニング動画内の説明には、よくこう書いてある。 『12レッ…

バルクアップ、減量、エトセトラ。劇的な変化を達成した人々の共通項を探る。 ~初期編~

数十キロのダイエット。 骨川筋衛門から、筋骨隆々への変化。 こういった劇的な成功例は、結構耳にすることが多い。 もちろんこれは、挑戦する母数が極めて多いだけであり、成功率が高いから、では決してない。 現に、挑んでは3日で終わる人とか、逆の結果に…

腹筋プラトー打開を目指して。 ~第1・第2ステップ~

過去の記事にも書いたが、僕は『漏斗胸』である。 http://keiothorac.umin.jp/patient/common/img/guide05_04_img_01.jpg こんな感じ。 肋骨の真ん中が凹み、下が反りあがる形をしている。 つまり、人より胸筋は無いように見えるし、 腹が出ているように感じ…

健康至上主義で生活すると、体感はどこまで変わるのか。 経過報告編

とにもかくにも、『自身の健康』を第一に考える生活を始めて、一週間が経過した。 酒は飲んでいない。 寝る前の脂っこいものも、お誘いがない限りは断った。 毎朝、ヨーグルトと野菜ジュースを欠かしていない。 週6でトレーニングはできている。 有酸素運動…

腰痛との付き合い方を振り返る。

僕はアラサーが見え始める、ひつじ年の生まれである。 にもかかわらず、持病として腰痛を抱えている期間が、そろそろ年齢の半分を超える。 ・・という、軽い数学の問題みたいな出だしにしてみたが、ピンときただろうか。 前もどこかで書いたので、ざっと説明す…

動けるカラダを目指すなら、なんかカッコいい『爆発的動作』を取り入れよう!

たまにスポーツ漫画を読むと、ある内容に厨二心が躍らされることがある。 実際やってみたらまず間違いなく不可能だろうけど、なんかそれっぽい理屈が一応用意されているから、何となく頑張ればできそうな必殺技。 そういうのがいい年になった今でも割と好き…

散歩のススメ・改。

大昔にこんな記事を書いた。 pochihiko-inunosuke.hatenablog.jp 今でも僕は散歩が好きで、雨とか二日酔いとかでない限りは、15分くらい時間を取っててくてく歩くことも多い。 上記の記事にメリットはまとめたのだが、そこに書き洩らした長所もまだまだある…