厨二的鍛錬日記

憧れの技。動作。失った輝き。そういうのを叶え取り戻す術(=トレーニング)を求めて。

トレ

『爆発的動作』をメインにすれば、機能的な脚を作れる気がする!という話。

実は脚のトレーニングがあんまり好きじゃない。 しかしながら、校門手前が結構な傾斜の高校に通っていたことが理由なのか、一応足はたくましいままにキープしている。 ろくすっぽトレーニングをしてはいないので、ただ太いだけという話なのだが・・・。 どうすれ…

面倒なので室内で有酸素運動に取り組みたい方へ、オススメのメニュー4選。

トレーニングにおいて、有酸素運動は必要不可欠だと言われる。 確かに、筋肉ばかりで心肺機能がカスだと、ただ燃費が悪すぎる身体が出来上がって終わる。 また、筋肉量をいくら増やしたところで、カットのついた身体を作るためには、脂肪を削ぎ落すプロセス…

どうにもマンネリ気味ならば、【極端な】トレーニングをしてみよう。

超絶な繁忙期に突入したが、トレーニングの習慣は何とか継続できている。 トレーニングによる運動に、仕事における身体的・精神的な疲労が加わるためか、体重の減少が甚だしくてやや不安だ。 そんな中、どうにも日々のトレにマンネリズムを感じることが増えて…

『暑熱馴化』を考える。

言うまでもなく、最近の暑さは異常である。もはや【暑い】ではなく、【熱い】と表記した方が適切だとさえ思う。 冷房が効いた室内に避難し続ければ、ある程度そこから無縁でいられるが、やはり根本的な解決にはなっていない。 屋外作業、通勤、部活等、うだ…

『疲労回復に効果ありとされるもの』レビュー総まとめ。

20代前半、僕は一著前に一大学生として、それなりに不摂生をし、それなりに遊んできた。 酒を覚え、徹夜を覚え、若さと言う限りある資源を浪費し、目先の困難も気合と根性と無茶で切り抜けてきたものだ。 今はどうか。 正直、その水準で生活を続けていると、…

最近ストレッチが超楽しいのでまとめてみた。

先の健康第一週間で取り入れてみたのが、『ストレッチ』である。 今までは『筋肉をほぐして伸ばす』程度の認識しかなく、派手さに欠けることから、実はそこまで乗り気でなかった事柄だ。 しかし、最近は思いっきり認識が変わった。 自分の身体が抱えている問…

体力を向上させれば、普段の暮らしは楽となるのか? 結果編

『体力』強化に特化する二週間が過ぎた。 目に見えて感じるメリットがある一方で、自分の中で反省点になる要素もチラホラ。 そんな日々であった。 押しなべて言えば、効果も出たし、恩恵もちゃんとあったのでそれは良い結果である。 ということで今日は、そ…

体力を向上させれば、普段の暮らしは楽となるのか? 経過報告編

『体力』強化を重視する日々を開始して一週間が過ぎた。 今日はここまでの感想、トレーニングの内訳、今後についてをシェアしたいと思う。 まず、感想から。 特筆すべきこととして、まず筋肉の疲労はほぼ完璧に消えた。地味に軽く痛めていた手首も、今やほと…

被験者はまたまた自分。『一週間・摂生生活』。 

GWに生活習慣をぶっ壊す暮らしをして、1週間経った。 pochihiko-inunosuke.hatenablog.jp 上記の記事での宣伝通り、ここ1週間は我ながらかなりストイックな日々を送っている。 食事、運動、休養。そのすべてにプランを考えて、ひたすらに実行してきた。 自分…

やたら癖になるメロディと、案外実践的な歌詞。 『懸垂の歌』  

最近、やたら耳に残って離れないメロディがある。 『Pull-ups song』つまり、『懸垂の歌』だ。 www.youtube.com 一件ふざけているように見えるが、歌詞に結構大事なことが書いてある。 これを意識すれば、懸垂の効果はあがるし、懸垂について分かるし、懸垂…

厨二のためのトレーニング。 機能的な肉体編。

『我流』『無型』『天性』『ノーガード』という言葉に惹かれる。 色々な漫画・作品において、最強の部類(或いは戦闘力上位)に入るキャラは、案外正当な型から外れていることが多い。 となれば、彼らを支えているものは何なのだろうか? それは確実に、持ち前の…

タイムマネジメントが苦手な方に。『30sec-30secワークアウト』

暇な時は、よく海外のトレーニング動画を観ている。 向こうの人のトレーニング量はバカにならない。 胸の日は、合計40セット以上やったりもする。 大胸筋が千切れないか心配になってしまう。 そのトレーニング動画内の説明には、よくこう書いてある。 『12レ…

バルクアップ、減量、エトセトラ。劇的な変化を達成した人々の共通項を探る。 ~初期編~

数十キロのダイエット。 骨川筋衛門から、筋骨隆々への変化。 こういった劇的な成功例は、結構耳にすることが多い。 もちろんこれは、挑戦する母数が極めて多いだけであり、成功率が高いから、では決してない。 現に、挑んでは3日で終わる人とか、逆の結果に…

腹筋プラトー打開を目指して。 ~第1・第2ステップ~

過去の記事にも書いたが、僕は『漏斗胸』である。 http://keiothorac.umin.jp/patient/common/img/guide05_04_img_01.jpg こんな感じ。 肋骨の真ん中が凹み、下が反りあがる形をしている。 つまり、人より胸筋は無いように見えるし、 腹が出ているように感じ…

健康至上主義で生活すると、体感はどこまで変わるのか。 経過報告編

とにもかくにも、『自身の健康』を第一に考える生活を始めて、一週間が経過した。 酒は飲んでいない。 寝る前の脂っこいものも、お誘いがない限りは断った。 毎朝、ヨーグルトと野菜ジュースを欠かしていない。 週6でトレーニングはできている。 有酸素運動…

腰痛との付き合い方を振り返る。

僕はアラサーが見え始める、ひつじ年の生まれである。 にもかかわらず、持病として腰痛を抱えている期間が、そろそろ年齢の半分を超える。 ・・という、軽い数学の問題みたいな出だしにしてみたが、ピンときただろうか。 前もどこかで書いたので、ざっと説明す…

なんかカッコいい爆発的動作というもので鍛えたい。

たまにスポーツ漫画を読むと、ある内容に厨二心が躍らされることがままある。 実際やってみたらまず間違いなく不可能だろうけど、なんかそれっぽい理屈が一応用意されているから、何となく頑張ればできそうな必殺技。 そういうのがいい年になった今でも割と…

散歩のススメ・改。

大昔にこんな記事を書いた。 pochihiko-inunosuke.hatenablog.jp 今でも僕は散歩が好きで、雨とか二日酔いとかでない限りは、15分くらい時間を取っててくてく歩くことも多い。 上記の記事にメリットはまとめたのだが、そこに書き洩らした長所もまだまだある…

プロビルダーの暮らしを体験してます。 導入編

最近、自分のモチベーション向上と、知識習得のため、プロビルダーの1日みたいな動画をよく見ている。 但し情報は全て英語。2割くらいしか聴きとれないが、ふわっと雰囲気は分かるので気にしていない。 さて、それの特にどこが好きかというと、プロのストイ…

長いこと変化の無かった腹筋に、最近少し変化が出てきた件について。

一番トレーニングしていて、面白くないパーツはどこでしょうか。 僕は、腹筋です。 理由は、僕が漏斗胸持ちで、腹筋を鍛えても全く割れてこないというのが最たるものです。 それよりかは、腕とか背中をバキバキにする方が、実感も出て良いと思っていました。…

夏本番!筋力強化と体脂肪減少を同時に行うメニューたち。

今日は僕の所見をうだうだ書くのではなく、タイトルの内容に特化したワークアウト動画のご紹介です。 知らない間に梅雨が明け、本格的な夏に突入した今日この頃。 「もう少し身体を絞りたい・・」「けどジョギングは暑すぎて死ぬ・・」とお思いの方も多いのでは…

取り急ぎでシェイプアップに挑んだお話。

先日、とある理由で、2週間弱で身体を絞りつつ、スタミナを増やすという鬼ムズなことをする必要が出る場面がありました。 結果から言えば、まぁまぁの結果が出て、目的は達成できたと思います。 体重計が壊れた為それは分かりませんが、キツめだったズボンが…

有酸素運動が嫌いな人のため。 割とサッと出来てパッと終わるもの2選。

必要だとは分かっていても、いざ実施するとなると極めて気が乗らない。 それが大体の人にとっての有酸素運動だと思います。 そしてそれは僕も同じで、必要なのは重々承知ながらも、後手に回したり、そもそもやらなかったりということが多いです。 ということ…

心肺機能向上ルーティンの巻。

これから冬に向けてはどのスポーツも体力作りのシーズンに入ります。 確かに、真夏にダッシュとかすると下手すれば死ぬので、こういったトレーニングに適したシーズンであると言えます。 ということで今回は、引き締まった体づくりや、体力向上のために不可…

自重トレの極み! ハイレベル自重トレーニングあれこれ。

過去何回か登場してきましたが、基本的にはダンベルなどのグッズを使わずに、自分の体重を使って身体を鍛える方法、それが自重トレーニングです。 腕立て伏せやクランチなど、種類は多彩ですが、どうにも負荷を上げきれないのが悩みどころ・・といった感じでし…

さらなる高みへ!キツめの握力トレ4選。

夏です! 本当は腹筋トレとかを紹介する方が良いのでしょうが、敢えて今日は握力トレについてお伝えします。 というのも、握力というか前腕というのは、一番人から見てカッコよく見える筋肉らしいとのことなので、ニーズからズレまくっているわけではないの…

三頭筋メタメタワークアウト! ~巨大な腕とは巨大な三頭筋である~

太くたくましい腕。これが憧れという方も多いと思います。 それ故に、アームカールに精を出し、100レップのエクササイズも厭わない。 だから二頭筋はパンパンだ!そういう人もいるかもしれません。 しかし! 実は腕の筋肉としては、上腕二頭筋の裏、上腕三頭…

高く跳び、速く走る!機能的な脚を作るサーキット・トレーニング!

毎度のことですが、お久しぶりです! 何故か最近、5kg近くの減量に成功し、あまりポジティブな意味ではなくほっそりした僕です。 今日は前回とは話を変えて、動画紹介のお話です。 というのも、「高く跳ぶため、速く走るため」という目的に絞った、良質なト…

ゲームキャラの身体は目指せるのだろうか。見た目編。

ゲームのキャラクターって、非常に理想的とされる肉体をしていますよね。 例えば国産ゲーだと、鉄拳とか、龍が如くとか、それこそ挙げればキリがないほど例はあります。 http://vignette1.wikia.nocookie.net/tekken/images/d/df/Tt2-jin.JPG/revision/lates…

アームカールに飽きた方へ。ちょっと見慣れない二頭筋筋トレ法。

一番トレのモチベーションを保ち辛い部位はどこだろうか? 人によるとは思いますが、僕は結構、腕、特に上腕二頭筋のモチベーションが保てずに結構苦労しています。 何故かというと、色々な動作がある腹や背中と違い、腕は基本的にダンベルないしバーベルを…