読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボンクラトレーニーの日々のムキムキ

筋トレ種目から栄養などなど、トレーニングに関することをつらつらと書き連ねていきます。

心肺機能向上ルーティンの巻。

トレ 実践

これから冬に向けてはどのスポーツも体力作りのシーズンに入ります。

確かに、真夏にダッシュとかすると下手すれば死ぬので、こういったトレーニングに適したシーズンであると言えます。

 

ということで今回は、引き締まった体づくりや、体力向上のために不可欠であると言える、有酸素運動についてお伝えしていこうと思います。

そしてその中でも、心肺機能を向上させるルーティンについてを特に書いていきます。

 

それでは、いってみましょう!

続きを読む

自重トレの極み! ハイレベル自重トレーニングあれこれ。

紹介 トレ

過去何回か登場してきましたが、基本的にはダンベルなどのグッズを使わずに、自分の体重を使って身体を鍛える方法、それが自重トレーニングです。

腕立て伏せやクランチなど、種類は多彩ですが、どうにも負荷を上げきれないのが悩みどころ・・といった感じでしょうか。

 

しかし、動作方法などを工夫すれば、全てがそうなるわけではありません。

一部ちょっとした道具を使うものはありますが、今回はハイレベルな自重トレーニングを各部位ごとに紹介していこうと思います!!

続きを読む

健康か不健康かは・・・。半年で無意識に6kg減ってしまった生活を振り返る。

トレ以外 食事

カミングアウトでも何でもないのですが、特に生活を変える意識もなく、この半年で6kgのダイエットに成功しました。

意図したものではないので、むしろ不健康な感じなのですが・・・。

知人にも「痩せたねぇ~」と言われまくるため、どちらかといえば心配の的です。

 

ということで僕自身が何故痩せてしまったのか?を分析しつつ、ひょっとしたら皆さんにも役立つ情報が含まれているかもしれない、ということで、記事に認めようと思います。

これが痩せた要因かなぁという事柄を書きますが、実際に取り入れるかどうかは非推奨でお願いします。

というのも、痩せたことで特に恩恵は受けていないからです。

 

まぁ導入はこの辺にして、早速述べていきましょう!

続きを読む

さらなる高みへ!キツめの握力トレ4選。

トレ

夏です!

本当は腹筋トレとかを紹介する方が良いのでしょうが、敢えて今日は握力トレについてお伝えします。

というのも、握力というか前腕というのは、一番人から見てカッコよく見える筋肉らしいとのことなので、ニーズからズレまくっているわけではないのです。多分。

 

しかし、月並みなグリップにぎにぎ以外に、意外とメニューが浮かんでこないのも特徴です。

ということで今日は、キツめなものに絞り、握力トレを4つほどお伝え致します!

続きを読む

三頭筋メタメタワークアウト! ~巨大な腕とは巨大な三頭筋である~

グッズ トレ 実践

太くたくましい腕。これが憧れという方も多いと思います。

それ故に、アームカールに精を出し、100レップのエクササイズも厭わない。

だから二頭筋はパンパンだ!そういう人もいるかもしれません。

 

しかし!

実は腕の筋肉としては、上腕二頭筋の裏、上腕三頭筋の方が大きい為、こっちをおろそかにしていては、巨大な腕にすることは難しいのです。

 

では、どうやってこの三頭筋を鍛えれば良いのか?

参考になる動画を見つけたので、ここでご紹介いたします。

続きを読む

高く跳び、速く走る!機能的な脚を作るサーキット・トレーニング!

トレ 実践

毎度のことですが、お久しぶりです!

何故か最近、5kg近くの減量に成功し、あまりポジティブな意味ではなくほっそりした僕です。

 

今日は前回とは話を変えて、動画紹介のお話です。

 

というのも、「高く跳ぶため、速く走るため」という目的に絞った、良質なトレーニングを見つけた為です。

別に陸上競技やバレーないしバスケをやっていない人でも、有酸素運動のアクセントとして非常に良いのではと思います。

 

では、簡単な解説を添えて、早速紹介していきましょう!

続きを読む

ゲームキャラの身体は目指せるのだろうか。見た目編。

トレ 実践 鋼鉄を目指す

ゲームのキャラクターって、非常に理想的とされる肉体をしていますよね。

 

例えば国産ゲーだと、鉄拳とか、龍が如くとか、それこそ挙げればキリがないほど例はあります。

http://vignette1.wikia.nocookie.net/tekken/images/d/df/Tt2-jin.JPG/revision/latest?cb=20120123020226&path-prefix=en

http://vignette1.wikia.nocookie.net/tekken/images/d/df/Tt2-jin.JPG/revision/latest?cb=20120123020226&path-prefix=en

 

まぁ、こうでもしないとゲームとして映えないという面もあるのでしょうが・・・。

 

ただ、これはあくまでもフィクションの話。

現実問題、人間が目指せる身体なのかと言われれば、とても無理な気がしてきます。

 

しかし!

ボディビル大会の世界最高峰、Mrオリンピアの優勝選手はこんなに巨大な身体をしています。

http://pds.exblog.jp/pds/1/201109/20/56/e0199956_1526992.jpg

http://pds.exblog.jp/pds/1/201109/20/56/e0199956_1526992.jpg

 

また、ゲームキャラそのもののような肉体をしたモデルさんもいます。

https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/736x/b3/7b/b4/b37bb43590a418c3b86b8e763139093a.jpg

https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/736x/b3/7b/b4/b37bb43590a418c3b86b8e763139093a.jpg

 

ということで、実際問題人間が目指すことなど不可能!という訳ではなさそうです。

では、どうすればいいのでしょうか?

 

今日は、割と真面目にそれについて考察していきたいと思います。

続きを読む