厨二トレーニーの鍛錬日記

厨二的ドリームを叶える術を伝える。そんなトレ達をここに。

衰えていく感をそろそろ食い止めたい。

 

僕は20代後半に片足を突っ込んだくらいの年齢である。

しかし、18~21歳くらいの時の水準での活動は、もう既にめちゃキツい。

 

その他心当たりが多すぎるのだが、とにかくここ数年は、自身の「衰えていく感」が凄まじいと実感している。

 

そしてそろそろ、それを本気で食い止めたいと思っているのもまた事実。

今日はそれの決意とか戦略を纏めようと思う。

 

続きを読む

上腕二頭筋成長のカギ。

 

強い漢の象徴。逞しく盛り上がった上腕二頭筋

しかし、ここのパーツを成長させるのは案外難しく、僕自身実は頭打ちな面がある。

 

カールする動作ばっかりなので、トレそのものに飽きてしまうというのも大きい。

 

ということで結構鍛え方だとか何とかに呻吟していた昨今だったわけだが、最近結構腕に効く方法を発見した。

今もまだ、両腕のそれが痛くてしんどい。

 

それがこの動画である。

www.youtube.com

 

 

簡単に言うと、上腕二頭筋をより成長させるためのコツについてが纏められている。

勿論情報は全部英語なのだけれども・・。

 

今日はそれの要約を、備忘録代わりにつらつらと纏める。

p>
筋力トレーニング ブログランキングへ

 

続きを読む

Youtubeでトレ動画を探そう。

 

便利な世の中になった。

毎月毎月そういうマガジンを購読せずとも、ン万円払って会員にならずとも、トレに関する情報は大量にオンラインで探せるようになった。(無論眉唾物も多い)

 

ただ、最先端(異端?)なそれらは、日本語でリサーチするのはなかなか難しい。

僕はよくyoutubeで情報を漁るのだが、最初は目当てのトレーニングを探すのに苦労したものである。

 

しかし、ある程度情報をチョコマカ得てきた今では、探し方のコツとかキーワードが結構分かってきたと感じている。

 

ということで今日は、そういった英語での動画検索方法についてちょろちょろと述べる。

続きを読む

味が同じプロテインにアクセントをつけたかった。

たまにプロテインを飲んでいる。

おトクだったので、1kg入りのカゼイン(キャラメル味)とホエイ(バナナ味)を1つずつ購入して、何だかんだで飲み切るのに結構掛かってしまった。

 

理由は、味に飽きた時期があったから、というのが大きい。

マズくはないのだが、そうは言っても同じ味。

美味だから飲むのではなく、筋量を増やす為に飲むという大義名分を脳内に掲げても、飽きるものは飽きる。

 

だから、最近は自分なりに色々アクセントを加えてみた。

で、結構美味しい組み合わせを発見した。

短い記事ではあるが、ここに載せてみる。

続きを読む

プロビルダーの暮らしを体験してます。 そこでハマった罠編

始まって1週間経った。

プロビルダーの暮らしを体験してます。 導入編 - 厨二トレーニーの鍛錬日記

 

これである。とりあえず、筋肉痛がヒドイものの、心理的な満足度は高い。

1週間に卵を10個食ったのなんて、人生初めてだ。

 

しかしどういう訳か、こういう生活をし始めてから、体がとてもだるくて重い。

階段を上るのもちょっとしんどいし、寝起きも相当な気力を振り絞らないとベッドから出られない。

そして何より勘弁願いたいのが、断続的に目覚めてしまうことだ。

結果4日くらい前まで、色々とダル重で大変であった。

 

だが、その罠のカラクリに多分気付けた。

ある可能性を疑い、色々調べてみて、対策してみると、かなり状況が改善されたためだ。

 

この原因は、ダイエット中の人や、体重増のトレーニングに挑んでいる方にも結構起きうるのではないか?

そう思ったので、ここでシェアをする。

続きを読む

プロビルダーの暮らしを体験してます。 導入編

 

最近、自分のモチベーション向上と、知識習得のため、プロビルダーの1日みたいな動画をよく見ている。

但し情報は全て英語。2割くらいしか聴きとれないが、ふわっと雰囲気は分かるので気にしていない。

 

さて、それの特にどこが好きかというと、プロのストイックな生き様とか、全員が持つそれぞれの哲学とか、単純に男として憧れるという点である。

ちなみに僕は、ジェイ・カトラー、ロニー・コールマン、カイ・グリーン、フランク・ゼーンのファンである。

 

で、こういう特集ものの動画を見ていると、当たり前だがトレーニング風景と食事風景は必ず出てくる。

そこで意外な発見だったのが、トレーニング時間は大体1時間程度、後は結構サイドビジネス的なのに精を出す人が多いという点と、食事回数が多い点、不思議なことにそのメニュー内容が似ている点の3つである。

 

こういうドキュメンタリーを観ていると、むくむくと影響されるのが男の性。

ということで僕も、しばらく彼らのストイックな暮らしを体験してみることに決めたのだ!

続きを読む

厨二心をくすぐるグッズを掻き集めてみたの巻。

トレーニングガジェット(この時点で厨二臭いけど)は、多種多様で見ていて非常に面白い。

ただし重さの特性上、コレクションすると極めてかさばるし、デザインの特性上では部屋の統一感をことごとくぶっ壊してくれる存在である。

 

しかし、これがあるだけで強くなれそうだ俺的なグッズは、やはり保有する価値を感じてやまない。

いくつか捨てたものもあるが、今日は僕が今まで使ってみて、ハートが満たされた諸々を列挙する。

続きを読む