ボンクラトレーニーの日々のムキムキ

筋トレ種目から栄養などなど、トレーニングに関することをつらつらと書き連ねていきます。

取り急ぎでシェイプアップに挑んだお話。

先日、とある理由で、2週間弱で身体を絞りつつ、スタミナを増やすという鬼ムズなことをする必要が出る場面がありました。

 

結果から言えば、まぁまぁの結果が出て、目的は達成できたと思います。

 

体重計が壊れた為それは分かりませんが、キツめだったズボンが普通に入り、息切れするまでの運動量が増えるなど、体感としての効果は強く感じています。

 

以下、今日は取り組んだ事柄のまとめです。

続きを読む

有酸素運動が嫌いな人のため。 割とサッと出来てパッと終わるもの2選。

必要だとは分かっていても、いざ実施するとなると極めて気が乗らない。

それが大体の人にとっての有酸素運動だと思います。

 

そしてそれは僕も同じで、必要なのは重々承知ながらも、後手に回したり、そもそもやらなかったりということが多いです。

 

ということで、そんな有酸素嫌いの人向けに、割とサッと出来るものを2つほど紹介します。

 

続きを読む

見事な矛盾というなかれ。身体に影響の少ないお酒とは?

「よし!今日からバキバキな身体を目指すぜ!」というモチベーションの時に意外と障害となるのが、「飲みに行こうぜ」というお誘いだったりします。

 

アルコールは、健やかな身体づくりの対極に位置するような印象があり、これを摂取することでトレーニングの効果が無になる・・・。とも言われています。

実際にストイックな身体作りを実践する人は、意識して断酒している人も多いです。

 

しかし、そんなジレンマを解消しうることを紹介している動画がありました。

聞けば、肝臓に影響が(比較的)少ないお酒や、筋肉の再生を(あまり)妨げないお酒というのは存在するようで。

 

情報源が英語のものだったので偏りはありますが、ここで3つほど紹介いたします。

続きを読む

朝ごはんダルい病を克服したい。

朝ごはん。英語で言うとブレックファースト。

一日のスタートを切るのに欠かせない食事とされており、その重要性は小学校の掲示物などでも多々目にしてきたことと思います。

 

しかし、僕の周りの独身仲間に訊いて回ったところ、大体が朝ごはんを食べていないという結果に。

又は、食べていても「たけのこの里」みたいな大喜利チックな回答もしばしばです。

 

そこで今日は、朝ごはんの重要性とかその辺をそっちのけにして、どうすれば楽に朝飯を習慣に出来るのか?に絞って考えていきたいと思います。

続きを読む

厨二のためのトレーニング。 新体力テストの上体起こしで10点取りたい編

新体力テスト。

僕にはもう懐かしいことのようにも感じますが、新学期早々にあるこのテストは、怠惰な僕でもちょっとウキウキしたものだという記憶があります。

 

さて、大抵は運動部が上位全てを占めるこのテスト。

確かに、持久走とかソフトボール投げなんかは、常日頃動作をしている人間には勝てそうにありません。

 

しかし、短期間で割と成果が出て、かついい点が取れる種目があるのも事実。

そこで今日は、その中の1つ「上体起こし」について書いていこうと思います!

続きを読む

厨二のためのトレーニング。 踵落とし 筋トレ編

前回の記事の続きです。

 

ストレッチで柔軟性さえ高めれば踵落としは出来るのかというと、当然そんなことはありません。

意識しないと分からないかもしれませんが、脚の重さは結構あり、それを頭上まで振り上げるにはそもそもパワーが必要なのです。

 

ではスクワットを一生懸命すればいいのかというと、踵落としという動作がそもそも爆発的なそれであるため、それに準じたメニューをこなす方が効率的と言えます。

 

ということで、踵落とし(或は蹴り技全般)向けのトレーニングについて、ここで紹介していこうと思います。

続きを読む

厨二のためのトレーニング。 踵落とし ストレッチ編

踵落とし。

良く言えばピュアな心を持ち続けている方々にとっては、憧れとかカッコいいとかそういう技なのではないでしょうか。

 

数多のゲームとか漫画とかで必殺技になるほどに、破壊力とビジュアルを兼ね備えた技。

僕の世代だと、アンディ・フグというK-1選手のフィニッシュホールドとしても有名でした。

 

しかし、実際こっそり習得したいと思っても、練習方法がイマイチ分かりにくいのが難点です。

そこで今日は、厨二のためのトレーニングと題して、踵落とし習得について書いていこうと思います。

続きを読む